fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

大衆酒場がスパイスカレー店にアップデート。「ニューヤスダヤ」(神戸)

神戸駅周辺には新開地だけでなく、昔ながらの庶民的な街角があちこちに残っています。


「ニューヤスダヤ」

「ヤスダヤ」という老舗居酒屋の居抜きで、その雰囲気をそのまま残したスパイスカレー店。


一朝一夕には醸し出せない大衆居酒屋の空気感。
そこにポップでシュールでキッチュなチューニングが施されています。


カレーにまつわるもの、まつわらないもの、あらゆる面白グッズ。
全てがツッコミどころという楽しさ。


カウンター席の前にはキジの剥製とスパイス棚。
スパイスを入れる容器も駄菓子屋にあるアレですね。

こちらの店主は以前「旧ヤム邸」にいらした方。
神戸出身・・・というわけではなく、この最高な場所を見つけたから神戸でオープンしたようです。


★全部 盛り ¥1200
・ニューチキンカレー
・山椒と夏野菜のキーマ
・マッシュルームの優しい豆カレー


おぉ、大阪スパイスカレーの雰囲気を受け継ぎつつ、大衆的なカオスとうねりを感じる盛り付けですね。


定番であるニューチキンカレーはサラリとした中に旨みたっぷり、シンプルに美味しいチキンカレー。
食べた瞬間の旨味が強いので何か出汁を取っているのかと思いきや、この旨味は上に振りかけたカスリメティによるもの。
なるほど、カレー自体をシンプルにすればカスリメティが出汁の代わりになるんですね。
ただのファッションではないカスリメティ活用法。

キーマには和山椒、そしてやわらかな歯ごたえの筍、そして夏野菜たち。

マッシュルームのダル、そしてひじきなどの副菜を混ぜ合わせていただきます。
カオスのように見えた一皿ですが、食べ進むにつれどんどんしっくりくる。

そうだよね。
大衆居酒屋をはしご酒するときもホッケからマカロニサラダ、コロッケ、餃子なんていろいろ食べるけど、
最終的には「飲み」という名の大皿の中でメリハリある調和をしていきますもんね。

カオスと調和は対立概念ではないのです。


★マトンスープ ¥200

羊の脂の旨味が出まくったスープにオクラでトロミをつけ、カスリメティをかけた一杯。
あぁ、昼前だけどじっくり沁みる。
飲みの後だとどれだけ沁みるんだろう・・・・

インド料理や洋食・欧風カレーの印象が強い神戸ですが、スパイスカレーのジャンルでもかなりレベルが高くなってきました。
おすすめのお店です。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

大衆スパイス酒場 ニューヤスダヤ



関連ランキング:インドカレー | ハーバーランド駅神戸駅高速神戸駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5143-5265742a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)