fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

銀座・京橋の特別なテイクアウトカレー。「京橋屋カレー」(京橋/銀座一丁目)

銀座と京橋のちょうどあいだ。
知らなきゃ気付かない、ちょっとした街の狭間に、素晴らしいカレーの名店があります。


「京橋屋カレー」

オープンは2006年。
独創性の高いオリジナルカレーを提供し続けているお店なのですが、ご主人がたばこの有害物質による化学物質過敏症を発症。
洗剤などの香料をまとったお客さんの入店でも通常の対面営業が困難に。

お店側は店頭やSNSなどでその旨、熱心に伝えていましたが、化学物質過敏症への世間の理解はなかなか進まず、2018年4月よりテイクアウトを軸とした営業へと方向転換。
奇しくもコロナ時代よりも早く、テイクアウトや冷凍宅配などにも対応したカレー店となりました。


この日は予約なしでのテイクアウト狙い。
外階段を登ると、奥様が注文を受け付けてくれます。

メインのカレーは「辛口伊達鶏カレー」「キーマカレー」「ときえカレー」の3種。


料理が出来上がるまでは、階段の踊り場にあるベンチでルイボスティーをいただきましょう。


出来上がったカレーは包装も丁寧。
まさに銀座。

近くの公園ベンチで、出来立てをいただきましょう。


★ツインカレー ¥1800(税込)
・辛口伊達鶏カレー
・ときえカレー


単品、2種、3種と選べるなか、2種盛りをチョイス。
ライスは有機玄米か白米が選べ、白米は北海道のななつぼしを使用しています。


カレーには可能な限り有機野菜を用い、食材はすべて無添加、小麦粉不使用。
グルテンアレルギーを持つ方でも安心していただける仕立て。


◎辛口伊達鶏カレー

しっかりした筋肉質の伊達鶏でガツッと辛口に仕立てたカレー。
和食のようでもあり中南米料理のようでもあり。とても独特。


◎ときえカレー
「と」=鶏肉
「き」=キャベツ
「え」=海老
を軸に、バジルやカロンジなど香り高いスパイス&ハーブで仕上げた、これまた個性派カレー。
個人的なポイントは海老。
保水剤で不自然にプリプリな海老が巷に溢れるなか、自然な噛み心地が嬉しいです。

細部から伝わる、素材へのこだわりと丁寧さ。
胃もたれしない、カラダに優しく美味しいカレーをぜひ、試してみてください。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

東京 京橋屋カレー



関連ランキング:カレーライス | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5134-ce16bca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)