FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

あんぱんの老舗のカレーナン。「銀座木村屋 新宿伊勢丹本店」(新宿三丁目)

新宿伊勢丹の地下はカレーパンの宝庫です。
今回は言わずと知れた老舗の変わりカレーパンをば。

「銀座木村屋 新宿伊勢丹本店」

創業150年余りの「銀座木村屋」、「あんぱん」の元祖として有名ですね。

店頭にカレーパンは2種類。

◎銀座手包みビーフカレー
◎とろけるカレーナン

買ったのはこちら。

★とろけるカレーナン ¥291(税込)

これはナンなのか?
ナンでないとしたら何なののか?
ナンと呼ぶべきか、何と呼ぶべきか?

実際にはフカフカな白いパン生地。
中にカレーが入っています。

中のカレーは純・ニッポンカレー。

インド要素はありませんが、一般的な揚げタイプのカレーパンとは全く違う味わいが楽しめました。

そしてもう一つ。
「銀座木村屋」と言えば「酒種あんぱん」。

定番ももちろん美味しいのですが、今回はちょっと変わり種のパンを買ってみたのです。


★酒種 瀬戸内れもん ¥241(税込)

甘いレモン味のジュレの下には滑らかな白あん。
一口食べて「あ、美味しい。」
ここは流石あんぱんのパイオニア。

楽しいパンが並ぶ木村屋ですが、とにかく一つはあんぱんを買うべし。
そう再確認したのでした。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5124-14270274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)