FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

銀座のチョコレートカレー、その驚くべき美味さ。「ピエール マルコリーニ 銀座店」(銀座)

あの「ピエール マルコリーニ」が銀座でチョコレートのカレーを出していると聞き、早速行ってきました。

「ピエール マルコリーニ 銀座店」

カレーは11時30分から売り切れまでの提供。
11時30分を狙って訪問、並ばず入れました。

チョコレートを模したインテリア。


室内温度が低めなのも、チョコに最適な温度に設定しているためだそうです。

徹底したチョコの聖堂ですね。
ここで本当にカレーがいただけるのか…?

ありました。
価格は3千円超えですが、ドリンクとチョコアイスもついているということでお得感すらあります。
早速オーダーしてみましょう。


まず出てきたのはトマトと玉ねぎのサラダ。
意外にボリュームあります。
最初に食べ終わらず、カレーを待ちましょう。


★マルコリーニカレー ¥3080(税込)
コーヒー・サラダ・チョコアイスつき


おぉ、まさにビターチョコ色のカレーですね。
これは美しい。

食べてビックリ。
カレーはしっかりとした辛さの欧風。
そして、はっきり、くっきりとしたチョコの風味が!

素晴らしいのは、全体がチョコの甘さなのではなく、カレー自体は辛く、ところどころムラのようにチョコのほろ苦さと酸味が現れてくるところ。
カレーをじっくり煮こむ後半にエクアドル産のチョコレートフレークを投入しているそうです。

さらに具材の牛肉のクオリティがまた素晴らしい。
スプーンで切れるほど柔らかいブロックのバラ肉で、時々チョコが沁みているのもたまりません。

これは、チョコレートカレーとしても、欧風カレーとしても掛け値なしに素晴らしいカレーですね。


セットにコーヒーと、マルコリーニのチョコアイスがついてくるのも嬉しいです。

そしてもうひとつ、日本国内ではこの銀座店と名古屋店でしかいただけないのがパフェ。

★マルコリーニ チョコレート パフェ ¥1760(税込)


チョコアイスの上に繊細なパレファン、下にはチョコレートムース。


チョコの聖堂ならではの、チョコ尽くしパフェ。
幸せですね。


ランチタイムにはもう、店前に行列が。


実は「ピエール マルコリーニ」、日本登場20周年を受け、20%オフの商品が登場しているのです。


チョコ好きを唸らせる名店。
そこで素晴らしいカレーがいだだけることは、まだあまり知られていないのです。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5123-5d49901f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)