FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

発見、北海道スープカレー店によるスパイスカレー。「カレー食堂 心 西新宿店」(都庁前)

都庁前、比較的早く東京進出を果たした北海道スープカレー店「心」
その新たな支店が都庁前に登場していました。


「カレー食堂 心 西新宿店」

2020年6月15日、住友ビルリニューアルに伴い新規オープン。
下北沢、秋葉原、さいたま新都心など首都圏に展開する他支店同様、 株式会社ウインドウによる経営となっています。


白木の造作が清々しい、カフェ調の店内。

もちろん、スープカレーでも食べようかな、なんて入店したのですが、興味深いメニューを発見。

なんと、スパイスカレーya
麻辣キーマカレーなんてのも扱っているようなんです。

あとで調べたところによると、秋葉原にある2店舗と下北沢でもスパイスカレーメニューがあるようですが、この「西新宿店」だけはメニュー構成や仕立てが異なる模様。
北海道本店などではそもそもスパイスカレーは扱っていなさそうです。


★低温調理豚のカツカレー ¥1300

カツカレー仕立てのスパイスカレーを頼んでみました。
選べるライスは玄米・普通盛りをチョイス。
そしてなんと、花椒キーマも付いていました。これはお得!


カレーは玉ねぎたっぷりで、サラサラではあるけれどシャバシャバまで行かない食感。
近年、北海道スパイスカレーってなジャンルが芽吹きつつありますが、やはり道産タマネギを多く用いる傾向にあるようです。
辛さは基本控えめです。

花椒キーマは仄かな痺れ、辛さはやはり控えめで、枝豆の食感がアクセントになってグッド。


そして肉厚な低温調理豚のカツ。
こりゃあ間違いなく美味いですよね。

トータルのバランス設計としては浅草橋にあった「カレーピーク」のカツカレーに似た感もあります。

全体に刺激は抑えめなので、卓上のミックスマサラ&花椒追加はマストですね。

コロナ禍の折も折、日本一のオフィス街のど真ん中でのオープンということもあり、頼みの綱はきっとテイクアウト(と、ひょっとすると宅配)。
となると、スープカレーよりテイクアウトのハードルが低いスパイスカレーや、もっと持ち運びやすいキーマをメニューオンしたのは賢明な判断といえるでしょう。

カレー界みんなが知恵を絞って、生き延びていきましょう!


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5099-46586d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)