FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

草加の北インドビリヤニはなかなかの満足度。「インド北部料理パンジャビ」(獨協大学前)

草加の気になるインド料理店。
その名も・・・

「インド北部料理パンジャビ」

日本にある大多数のインド料理店は(ネパール人経営のものも含め)ナンやタンドリーチキンなど北インドの料理を出しているのですが、「インド北部料理」というとまた趣が変わって良いものですね。

現在は20時までの営業。
この日は18時30分くらいに訪問したところ・・・

入店するや否や、店員さんが

「キーマカレー、チキンカレー、どちらですか?」

と訊いてくる。

ん?ん?ん???
金の斧銀の斧的な試練かしら?

ちょっと戸惑って立ち止まっていると、

店員さん「失礼しました、間違えました。」

え?え?何と???


ともあれ無事席に座り、メニューを見ます。
いわゆるナン&カレーの他に、ビリヤニやバトゥーラセットなども。
よくあるテンプレなインド料理とはちょっと違うようです。
これは良いですねー。

ビリヤニとバトゥーラセット、迷ったのですが、ビリヤニの但し書きに10分から20分かかるとあったので、
私「えっと、バトゥーラセットお願いします。」

すると店員さん
「すみません・・・・バトゥーラはテイクアウトできないんです。」

(いつテイクアウトする話になったのかな?)
私「え?あ、いや、テイクアウトはしないので大丈夫ですよ。」

店員さん「店内でお召し上がりですか?」
私「はい。」
店員さん「すみません・・・・バトゥーラは店内無理です。」

おおう。


私「どれなら大丈夫ですか?」
店員さん「ナンは大丈夫です。」

うーん、それではあまりワクワクしないなぁ、

私「ビリヤニはお時間かかりますよね?」
店員さん「かかります。」
私「あ、じゃあビリヤニをテイクアウトにして、後で取りに来るのは?」
店員さん「ダイジョウブです。」

店員さん「「辛さは?」
私「辛口で」

そしたら、店員さん暫し考えこんで・・・

店員さん「辛さはふつうと中辛のどちらかになります」

て、どっちも普通やん。
チョコプラのコントかと(笑)

私「えっと、ふつうより中辛のほうが辛いのですか?」
店員さん「はい、少し辛いです。」
私「じゃあ中辛でお願いします。」
店員さん「辛口もできますが、中辛でいいですか?」

って、できるんかい。
チョコプラのコントかと(笑)

結局、辛口にしてもらうことに。
けれども、店員さん一生懸命でとっても好印象。
やりとりがちょっと面白くて得した気分なだけ。

そして無事テイクアウトしたのがこちら。

★チキンビリヤニ ¥1419

チキン・・・って、タンドリーチキン付きビリヤニとは!
しかも立派な骨付きまるまる一本。
もちろん、ビリヤニの具材としても鶏肉入ってます。

この立地にしてはそんなに安くない、なんて思っていたのですがこの内容なら充分お得!


ビリヤニはしっかりバスマティ米使用で色ムラも綺麗。
そして「辛口」に付いてくる辛味ペーストを混ぜればかなりのパンチ。

あら、なかなか良いビリヤニじゃない。

そして、タンドリーチキンがホックリ食べ応え充分でこれまた良い仕上がり。
店内でタンドール料理食べたらさらに美味しいんだろうなぁと思える満足感です。

ということで、なかなかに侮れないインド北部料理。

また近くに寄ったら多分行きます。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

パンジャビ



関連ランキング:インドカレー | 獨協大学前駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5094-34408d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)