FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

楽しい!浅草で西インドモーニング。「西インドスパイス ガヤバジ」(田原町)

大阪天満でスタートし、2019年に東京浅草に移転してきた「ガヤバジ」。
東京でも数少ない、西インドを謳った間借りカレー店でしたが、に今年に入りついに実店舗としての営業をスタートしました。
場所は浅草、田原町駅から徒歩2分ほどの好立地。

「西インドスパイス ガヤバジ」

オープンは2021年2月9日。

飲食受難のコロナ下でのスタートとなりましたが、政策に振り回されているだけじゃありません。
ひとまず夜の営業を諦めるのと引き換えに、なんと朝カレーを始めたんです。


なるほど、映画の都ボリウッド(ムンバイ)を擁する西インドにはパン料理などファストフードに個性あり。
ならば朝食もまた楽しいはず!

ということで朝カレーの時間帯(7:00~L.O.10:30)に訪問してみました。




日曜朝の訪問でしたが、客足はコンスタント。
朝の営業ってほんと可能性ありますね。

まずはとっても西インドらしいメニューをオーダー。

★【モーニングメニュー】ワダパオバジ ¥500

「インドのハンバーガー」とも言われるパオバジ。
このセットではフカフカのムンバイパンが2つ。

ひとつはコロッケのようなワダが挟まっており、もうひとつはカレーを挟んでいただく用になっています。
セットにはサラダ、ドライバナナチップ、スパイス玉子が付いてきました。

カレーはジャガイモなどの野菜が刻まれたべジ仕様ですが、そのまま食べたら案外辛口。パンに挟んでいただきます。


ワダも南インドのものとは異なり、ホクッとしたポテトコロッケのよう。
ちょっぴり給食気分になるほっこりした食べ心地ですね。

さて、ここで御馳走さま。
と行くにはなかなか名残惜しい。
だって、他のテーブルに出てくる料理にも興味津々なんですもん。

ということで2周目。

★【モーニングメニュー】プラオ(エビ)¥600

ああ、シンプルなのが逆に嬉しい!

しっとり炊き込まれたバスマティライスにカシア、スターアニス、クローブ、ホールのブラックペッパーがたっぷり。
いやいやここまでスパイスフルだとは思ってもみませんでした。コンパクトながら満足感が高いプラオですね。


★ガヤバジチャイ ¥200

1周目でも2周目でも食後はチャイ。
スッと胃が落ちつきますよ。

お店を出て、浅草寺へ。
朝から動けば、一日は長いですよ。

コロナに対抗する、朝カレー習慣。
なかなかオススメです。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

西インドスパイス ガヤバジ



関連ランキング:インドカレー | 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5093-1f6867f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)