FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ホストクラブ空間でスリランカ×出汁×ボンボンの魅惑。「ラナンクルス」(東新宿)

いまや特定の行政から目の敵にされがちな新宿ですが、ここ最近健全で刺激的なカレーの店がどんどん増えているんです。

歌舞伎町、ホストクラブが入ったビルの2階。
「BAR MADANTE!!」の間借り。

「ラナンクルス」

2021年2月18日オープン。


夜が主戦場だったお店が、昼間カレーを手掛けることも多くなった今日このごろ。


普段入らない空間に足を踏み入れる楽しみもあります


「ラナンクルス」の若き女性シェフは大宮のスリランカ料理店「紅茶屋」と、大阪の出汁系スパイスカレー「虹の仏」の両方で修業した方。
スリランカ料理と大阪出汁カレーを融合させたカレーを目指しています。

この日のカレーはこちら。

★Curry プレート ¥980
・豆カレー
・牛豚キーマ


副菜にヤマブシダケのデビル、リンゴ酢、からし菜のマッルン。
なるほどスリランカ要素と日本食材がガッツリミックスされていますね。
小ぶりの皿で余白なしに盛り付けたレイアウトも個性的です。


最初は豆カレーがスリランカかなと思ったのですが、ここに出汁がガッツン。「虹の仏」譲りですね。
キーマは濃厚で個人的好み。
ベースの辛さは控えめですが、いずれの料理も味付けしっかりの濃いめでパンチはありました。

食後はこちら。
「ラナンクルス」もうひとつの名物。

★ボンボンティー(ココナッツミルク)¥500

スリランカといえば紅茶ですが、こちら砂糖の殻に酒を包むタイプのボンボンとの組み合わせ。

紅茶に入れ、スプーンで崩すと一瞬で溶け出します。


茶葉はスリランカ・ディンブラ。
ココナッツミルクの旨味とボンボンの甘みと薫り。
とても楽しいです。


普段なかなか入らない非日常空間での、素敵なカレー体験。
歌舞伎町の新しい名物になりそうです。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ラナンクルス



関連ランキング:カレーライス | 東新宿駅西武新宿駅新大久保駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5061-701bb17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)