FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

四谷で楽しむモーニング・スリランカ。「スパイスカレー食堂」(四ツ谷)

最近、朝カレーを出す店が増えています。

こちらは四谷で朝8時から営業しているお店。

「スパイスカレー食堂」

オープンは2021年2月11日。
スパイスカレーを名乗っていますが、スリランカ人女性シェフによる、スリランカプレートのお店です。


オーナーの佐々木さんはスリランカで日本と全く異なるカレーを食べて衝撃をうけ、これを広めたいと決意。
スリランカに日本語技能学校を設立し、日本で働く場を作ることで、文化の懸け橋となることを目指しているそうです。

確かに、油をほとんど用いず、スパイスの薬効があり、胃にもたれないスリランカカレーは朝食べるのにもピッタリ。
異国料理のハードルを下げる意味で、「スパイスカレー食堂」を名乗ったのだとしたら、それは多分効果アリ。
ちゃんとリピーターもついている様子でした。

オーダーは入り口の食券機にて。
11時までの500円モーニングもあるのですが、レギュラーメニューも朝からオーダー可能。


売り切れ次第閉店のシステムなので、食べられるなら朝から食べといたほうがいい。
しかも早い時間ほどスパイスの香りもフレッシュだろうし。


★ブラックチキンカレー ¥1200

スリランカのミックススパイス、ローストトゥナパハ薫るチキンカレー。
その横にはスリランカの豆カレー「パリップ」。
さらに青菜のサンボルなどの副菜も盛り付けられています。

小麦粉不使用、脂もほとんど使わず手作り、スパイスたっぷりで、「毎日食べても罪にならない特別なカレー」という謳い文句どおり、食べ口は軽やか。辛さも控えめで、だれでも楽しめる味となっています。

そしてもちろん、それぞれの味を楽しんだらグシャーッと全部混ぜ合わせるのがスリランカ式。
混ぜるたび変化する香りと味わいを楽しめば、あっという間に完食です。

うん、毎朝これでも全然OKだな。
食後感軽やかに店を出れば、健康な一日が始まるのでした。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

スパイスカレー食堂



関連ランキング:カレー(その他) | 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5055-63c2be7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)