fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

代官山に移転、ますます魅力的になった「ハブモアカレー」始動!(渋谷/代官山)

要町の水曜限定間借りからスタートし、2015年表参道に実店舗オープン。
インド料理に独自の解釈を加え、どこにもない完全オリジナルカレーとして提供、カレー界に旋風を巻き起こした「ハブモアカレー」が移転、リニューアルして始動!

場所は渋谷と代官山のちょうど間。
ネパール人によるインド料理「アジアンスパイス キング」の隣です。

「ハブモアカレー」

グランドオープンは2021年3月10日。



店内は2フロアに分かれており、上階はキッチンとカウンター席。


下階がテーブル席となっています。

いずれも綺麗な青の壁で、
インド・ジョードプルの街のようでもあり、
モロッコ・シャウセンの街のようでもあり、
ペルー・アレキパの街のようでもあります。


どこか遠くの国のエキゾチック感・・・それがモダンに表現されており素敵ですね。


メニューを見れば表参道時代と提供スタイルが少し変わり、ベジかノンベジを選択、オプションで品数を増やす方式に。
カレーとしてわかりやすく、しかし嗜好によってカスタマイズできるスタイルで、客層も拡がりそうです。


★ブリュードッグ エルビスジュース ¥600

表参道時代は水曜日のネコのみだったクラフトビールも種類が増えました。
こちらはグレープフルーツの果皮を加えた苦味ある味わい。


★チキンカレーセット ¥1100

珍しい西洋野菜を駆使し、独自のセンスと解釈で仕上げたベジカレーの印象が強い「ハブモアカレー」ですが、ノンベジのチキンが選べます。


プラス、ダル&大根のココナッツグレービー。
根菜の根菜ならではの活かし方、ダルの圧倒的な美味さ、
そしてライスに乗ったクローブガツンな赤カブのアチャール。
ハブモアらしさは健在。


それに加え、ローリエなどで下味をしっかり付けたチキンと野菜のマッチングの妙も楽しめます。

まさに松崎シェフの独壇場、非常に作家性の高い、他では味わえないカレーとなっていますね。

今後はお酒のアテとなるスパイス一品料理も提供予定。
非常事態宣言が明け、心置きなくスパイス呑みができるようになったなら、最強クラスのお店となることでしょう。

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ハブモアカレー



関連ランキング:インド料理 | 代官山駅渋谷駅恵比寿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5035-e4b581e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)