FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

インディアンシーシャとスパイス酒。意表つくバンゲラズキッチンの新業態。「Shisha Lounge Ginza」(銀座/有楽町)

日本初のマンガロール料理店としてビブグルマンを受賞、今最も勢いのあるインド料理「バンゲラズキッチン」が驚きの新業態をスタートしました。
場所は銀座インズ2のもともと「バンゲラズキッチン」があった場所。
移転した「バンゲラズキッチン」新店舗とは斜め向かい同士になります。

「Shisha Lounge Ginza」


シックでムーディーでコンパクトな店内。
あらためて思えば「バンゲラズキッチン」、この小さなスペースであんなに沢山の料理を出していたのは驚異だな。


実はこちらのシーシャ(水タバコ)、シーシャはシーシャでもインディアンシーシャ「フッカ」。
16世紀インドの貴族のたしなみだったのです。


キッチンを見れば、たくさんのフレーバーがストック。
(チャトニのような状態です)
ミントやグァバ、レモングラスから、カルダモン、シナモン、ラムネ、カプチーノ・・・たくさんありすぎる!


こういう感じで、好みのフレーバーをブレンドしてくれます。


まず選んだのはひのき&ピーチのブレンド。


吸い口は一人ひとり着脱式で衛生的。
(音楽の時間のピアニカみたいな感じですね)


大きく息を吸い込んで、


しっかり吐く。
深呼吸の要領です。
これはもう「吸うカレー」ですね。

水タバコといいつつ、いったん水を通しているためニコチンはごく少量。非喫煙者でも気兼ねなく楽しめますよ。
(もちろん未成年はダメです)


さらに注目したいのは酒棚。
たくさんのスパイスを漬けた酒とインドスナックがストックされているんです。


★マサラヴォッカ ¥1070

ウォッカにトマト、唐辛子の辛さ。グラスの縁にチャットマサラをさらにピリッとさせたようなマサラパウダーが。シーシャとスパイス酒の組み合わせ、なかなかの新体験です。


★ダールワダ(3pc)¥500

ニコチン微量とはいえ、水タバコはタバコ。主食との同時提供は禁止されています。
ということで、こちらではワダやサモサなどのインドスナックを用意。

ガッツリ食べたい時は斜め向かいの「バンゲラズキッチン」に行けば良いわけですから、食事の前の一服や、食後の2軒め、気の利いた銀座デートにも使えるわけです。

料金はシーシャ一台キープ1800円
(2名まで共用可能、90分まで目安、フレーバー途中変更OK)
チャージ 1000円
プラスワンドリンクオーダーということで、2名なら3000円程度で愉しめます。

銀座のど真ん中で、オトナのデートスポット誕生。
これは試してみるしか!

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

シーシャラウンジ銀座



関連ランキング:バー・お酒(その他) | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/5024-5a688178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)