FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

荻窪のケンタはケンタッキーではなく。「ケンタ」(荻窪)

「ケンタ行く?」は一般的には「ケンタッキーフライドチキンに行く?」ですが、荻窪では「インド料理店に行く?」の意味になるんです。

ほら。

「ケンタ」

荻窪北口すぐの路地にある地域密着インネパ店(ネパール人によるインド料理店)です。

壁面にはヒマラヤの風景が描かれた絵画!


絵画!

インネパ店ならではの雰囲気です。
さて、インネパ店の楽しみといえば格安居酒屋使い。
こちらも例に漏れず、いろんな酒を安価提供していますよ。

★さつま司 ¥390

芋焼酎にサービスでパパドが付いてきます。

店員さんも皆ネパール人なのですが、ネパールメニューは少なめ。
(モモとチョウミン、アルコアチャールくらい)
ここは素直にナン&カレーといきましょう。

あ、ケンタだからやはりチキンで。

★チキンドピアザカレー ¥800
★キーマナン ¥400



ドピアザは玉ねぎをふんだんに使ったカレー。
ざっくりカットの玉ねぎの食感が楽しめます。

カレー自体のグレービーはけっこうクリーミィ。
辛口にしたのですが、もう一つ辛さアップでも良かったかな。


そしてキーマナン。
字のごとく、ナンの中にキーマカレーが入ってるんです。
これは良い食べ物。
けれどナン自体が結構ふっくらしているので、結構な腹持ち。

しっかり満腹と相成りました。

食事中にも地元民とおぼしき客が次々テイクアウトの注文に。
こういうご時勢ですから、地域密着のお店は強いですよね。

お会計時、店名の由来を訊いてみました。
そしたらなんと、日本で生まれた息子さんの名前なのだそう。

なるほど、そりゃぁお店に愛情もこもるってもんですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ケンタ



関連ランキング:インドカレー | 荻窪駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4995-f7548cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)