FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ケララ料理の新店で、ビリヤニ三昧。「ケララキッチン」(新丸子)

新丸子に南インド・ケララ州料理の新店が誕生!

「ケララキッチン」

2020年11月1日オープン。


南インド・ケララ州出身のメンバーが集まり、ケララの料理を提供する食堂です。
同じくケララ料理の浅草「サウスパーク」から移ってきたシェフもいました。


この日はたまたま、一日限りのビリヤニフェスティバル。
ビリヤニ7種の中から3つ選んで3000円という趣向です。
ラッキーですね。

決して大きくはない厨房で、七種類もどうやって仕込むんだろう?各仕込みの量どうすんだろ?
なんて思っていましたが、なるほど。
ビリヤニはプレーンで炊き上げ、各具材ごと別仕込みしたグレービーと提供時に層状に重ね合わせる仕組み。
これなら米のフワフワ感も担保できます。
(他の本格南インドレストランでも用いられることがある方式です)

この日選んだビリヤニは
・ビーフダムビリヤニ
・マトンビリヤニ
・フィッシュビリヤニ

セットで
・パッパロ
・ミックスライタ
・ガーリックピクル
がついてきました。


まずはマトン、濃厚グレービーと米のパラパラ感が良く絡み美味。
ビーフはキリスト教徒やイスラム教徒、仏教徒などが共存するケララならでは。
そして、フィッシュに用いられているのはスパイスマリネでフライしたサバ。かなり濃厚な味わいです。

んで付け合わせのガーリックピクルがまた、ご飯が進むヤツ。
「ご飯を美味しくいただく」ための感覚は、日本もケララも同じです。


食後はサービスのチャイ。
器が全て素焼きなのも素敵ですね。
自然と共存する暮らしが息づくケララらしさが良く出ています。

高いポテンシャルを秘めながら、コンスタントな客入りはまだまだこれから。
ぜひ、注目してみてください。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ケララキッチン



関連ランキング:インド料理 | 新丸子駅武蔵小杉駅多摩川駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4990-b89d74f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)