FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

富士宮スパイスカレーのパイオニアは出汁系。「喰い物屋 KOTETSU」(富士宮)

富士宮で「籠と風呂敷」ともう一軒、忘れてはならないカレー処がこちら。

「喰い物屋 KOTETSU」

少し駅から離れる場所(徒歩30分ほど、タクシーなら10分ほど)にある食堂です。
(訪問は少し前の時期です)


情報量が多い店内、逆にとっても落ち着きます。
地元にあったらアジトにしたい雰囲気。


メニューを見ればカレー以外にもカジュアルな無国籍料理がたくさん。
オリジナルカクテルもたくさん。


クルマで寄ることの多い場所ですからノンアルコールカクテルの「モックテル」もたくさんあるんです。
なるほど。


★クレイジークロウラー ¥540

クレイジークライマー懐かしいなぁ。
こちらは泡盛・カシス・ジンジャーエールを合せたお酒です。


★梅じそカマンベール ¥550

これがシンプルながらとてもおいしい!
酒のアテとして完璧であります。

こんな感じで、かなり居心地良い食堂、そして居酒屋なのですが、実はここ、富士宮でいち早くスパイスカレーを提供し始めたパイオニア的存在なんですよね。


★コテツのあいがけカレー ¥1000
・チキンと旬菜の和だしカレー
・和風キーマカレー

こちら私が好きなドライ&ウェット方式の合いがけ。

「KOTETSU」のカレーの特徴は強い出汁感。
スパイスカレーでありながら、和食をいただくような安心感。
もちろん、地産野菜の味わいもしっかり活きていますよ。

ボリュームは多めで、お皿の直径は30センチほど。
実は富士宮で昔から親しまれている老舗カレー店「華麗屋」がかなりのドカ盛り提供であり、みなそのイメージを持っているから、富士宮ではこのサイズが基準なのだとか。
カレーの土地柄、面白いですね。


★本日のカレー 豚汁をイメージした和だし味噌ポーク ¥1000

うぉっ、これもかなりの和テイスト。

しっかり味噌です。でもカレーです。そして味がシミシミの大根が美味いです。
んで、ご飯の上の塩昆布がとってもよいアクセントになっています。


★サワヤカ ¥540

静岡県らしすぎるネ―ミング!
泡盛・トニックnシンプルな組み合わせで、(酒好きにとっては)とっても爽やか!

近くには、「富嶽温泉 花の湯」という温泉浴場も。
風呂上がりに寄ればさらに最高なお店ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4977-3f6cd5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)