FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

富士に抱かれた街の、ここだけのスパイスカレー。「籠と風呂敷」(富士宮)

DSC09137.jpg
朱に染まる鳥居と雄大な富士。
霊峰の凄まじいパワーに抱かれた地、富士宮。
ここでスパイスカレーの文化がジワジワ広がっているんです。

富士宮でまず行くべきカレー店はこちら。


「籠と風呂敷」

通称「カゴフロ」。
富士宮駅から3分ほどの好立地、カフェパーを改装したアットホームな店内で、地元食材を用いたスパイスカレーを提供しています。


カレーの内容はその時々の食材によって変化。
近所の農家さんが大根をたくさんおすそ分けしてくれたら大根を使ったカレー、猪が獲れたら猪カレーという風に。
そんなところも、富士宮ならではの面白さですね。


★2種盛り ¥1200
カブポタージュチキンキーマ
ニボポーク


立体的で洗練されたビジュアルに目を奪われます。
DSC09167.jpg
麗しき色白のカブポタージュチキンキーマ。
これが食べてびっくり、想像以上にカブです。カブのバイタリティが凄い。
スパイスの効いたカレーにしてなお、食材本来の味わいが楽しめるのはまさに土地と水のチカラあってのこと。
もちろんシェフの技量とセンスもあってのことですよ。


そしてもう一つのニボポークは煮干の出汁感がグッと前に出た濃厚仕様。
大阪を中心としたカレーの最新トレンドとして、和出汁を用いたスパイスカレーというのがあるのですが、これはまさにその最新型。

志さえあれば、今や都会と地方の情報格差などないに等しいことがよくわかります。


★チャイ ¥100


水の美味い土地では、カレーもチャイも美味いですね。

ちなみに店名の「籠と風呂敷」は、シェフご夫婦を指す言葉。
詳しくは、尋ねてみてくださいな。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

籠と風呂敷



関連ランキング:カレー(その他) | 富士宮駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4976-e143b659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)