FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

朝から夜中まで。通し営業 BARのスパイスカレー。「BLOODY ANGLE DOUGEN TONG」(渋谷/神泉)

道玄坂をふらり歩いていると、スパイスカレーを出しているBARを発見!


お店は脇道をちょっと入ったところにある「兄夫食堂」のすぐ隣。

「BLOODY ANGLE DOUGEN TONG」

オープンは2020年2月7日。
ラッパーのリュウゾウ(RYUZO)氏によるレコードバー「BLOODY ANGLE」の2号店とのことです。
宮脇坂にある1号店がバータイムのみの営業なのに対し、こちらはなんと朝8時から翌朝27時までの通し営業!
(営業時間は変更の可能性あり。ご確認ください)

渋谷で変な時間に飯食う羽目になっても安心ですね。

「ネオ喫茶」がテーマの店内は広々。
ソーシャルディスタンスバッチリで、ちょっとした打ち合わせにも使えそうですね。


フードメニューはサンドイッチ各種にナポリタン、そしてスパイスカレー。
ここにスパイスカレーが入る時代感慨深い。

早速オーダーしてみましょう。

★スパイスカレー ¥1200

ドライキーマとシャバシャバチキン。
私が推奨するDRY&WETの法則をしっかり押さえたナイス仕様です。


BARカレーに欠かせないガーリック、東京スパイスカレーに欠かせないクローブ、大阪スパイスカレーのアイコンであるカスリメティと要素もバッチリ。
サラリ美味しくいただけます。

ていうか、これがBARで出てるの凄いです。


★エスプレッソ +¥300

カレーの後にはコーヒーな私ですが、カレーと一緒にいただくなら、スパイスに負けないエスプレッソも手です。
味の逆リセット的な。

いやはや、道玄坂に知っててトクするスポット発見ですね。
これでどんな時もカレー難民にならずにすみそうだ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ブラッディ アングル ドウゲン トン



関連ランキング:カフェ | 神泉駅渋谷駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4955-c71517e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)