FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

エリックサウス出身シェフによる、時空を越えたスパイス食堂。「 四次元食堂」(西早稲田)

西早稲田に個性派南インド料理店誕生!


「南インド料理と世界のおかず 四次元食堂」

2020年10月14日オープン。

店内は牛丼屋のごときコの字カウンターのみ。
一見、南インド料理が出てくる雰囲気には思えませぬが。


オレンジ色の壁に貼られたモノクロ写真たちは、東洋・西洋問わないさまざまな食事シーン。
南インド料理を中心に、国境を越えた料理を提供する食堂というコンセプトが見て取れます。


★印度ハイボール ¥500

インドウイスキーで作ったハイボール。
濃厚な香りが好みです。


★銀鮭のプットゥ ¥600

インド風鮭そぼろ。
ホールのブラックペッパーがゴロゴロしてて凄い。
そして・・・中央に隠れていたのは温泉玉子。

あらエロティック。
インド料理ベースでありながら、学生街の食堂テイストもありホッとしますね。
けどブラックペッパーゴロゴロは凄い!好き。

さて、南インド料理の定食といえば、様々な料理がバナナリーフやターリー皿に盛られた「ミールス」ですが、ここでは何の衒いもなく和食器での提供。
だってここ、四次元ですからね。

★お魚定食¥1500

いわゆるフィッシュミールス、なのですが見た目完全に和定食。
けれどターメリックライスとバスマティライスの合い盛りがタダならぬ雰囲気です。


この日のメインはサンマのミーンモールカリ。
モーリーとしてはココナッツ感控えめで、酸味と魚の旨み押し。こりゃあご飯が進むや。
付け合わせにはサンバル、ラッサムにトーレンやポリヤル。特にバキッとしたラッサムと、とろみあるダルサンバルが好みでした。


★えびビリヤニ ¥1100

ビリヤニもパラッと仕上がっていて美味いですよ。

さて、ここまで見ると定食屋のイメージが強いこのお店ですが、実はチョイ飲み居酒屋としても大活躍。
なんと、定食で選べるカレーや小鉢は単品オーダーもできるんです。


★黒こしょうビーフカレー ¥600

こちら食べてオッ!となった一品。
牛肉がいわゆる牛丼のアレな感じなんです。
辛さは控えめですが牛の旨味とスパイシーさのバランスが最高!ご飯にぶっかけて南インド牛丼やりたい!


こちらはカボチャのホクホクさが嬉しい一品。


他にも国籍を超えた一品メニューあれこれ。
これは良きスパイス呑み処ですよ!


★ベトナムプリン

締めはコーヒーとカラメルで苦甘なプリンにて。

店構えのカジュアルさに油断していたら、予想を超えた奥行きを感じるこのお店。

一体ご店主は何者??

ここでサイトの自己紹介を引用。
26歳で料理人を志しイタリアへ。トスカーナ州・トレンティーノ州で2年修行。帰国後は都内スイス料理店でシェフとして働く。のちに浅草橋でイタリアンバーを開く(現在閉店)。その後、アイデンティティー強化の目的で、インド料理の技術を得るために都内南インド料理店で修行。

ほほう。聞けば修業した南インド料理店というのがかの「エリックサウス 」。紀尾井町にいらしたそう。

「魯珈」「牧谿」「大岩食堂」「マロロガバワン」など、次々と名店シェフを生み出し続ける「エリックサウス 」の系譜にまた一軒、面白いお店が連なりました。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

四次元食堂



関連ランキング:インド料理 | 面影橋駅西早稲田駅早稲田駅(都電)


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

南インド料理

はじめまして、ランキングから参りました。定食だけでもすごいボリュームですね。長いお米とサフランライスの組合せも凄い。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4940-1b50416e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)