FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

天六裏路地の隠れ家スパイス居酒屋。「アイランドフィールド」(天神橋六丁目)

※2020年11月の訪問です。

日本最長のアーケード商店街、天神橋。

ここに超隠れ家スパイス居酒屋があります。


ここです。

この細いスキマを通って裏路地に抜けるのです。


絶対知らなきゃ辿り着かないでしょう。



「ハーブとスパイス料理のお店 アイランドフィールド」

スパイスカレーを提供する居酒屋やバーは大阪にもいくつかあったものの、
スパイス呑み自体をテーマにした居酒屋はむしろ、東京の方が先行したムーブメントになっていました。
ところがここにきて「イーカスーク」やこの「アイランドフィールド」といった、スパイス呑みの店が増えてきた印象。
嬉しい限りです。



ちなみにこの「アイランドフィールド」という店名、絶対店長は「島野」さんだろうと思っていたのですが、違いました。


「島田」さんでした(笑)

まぁ、ほぼアタリですな。


黒板メニューにはカレーだけでなく、スパイス&ハーブ料理がズラリ。


お酒も日本酒をはじめ頼もしい品ぞろえです。


★兼八 ¥580

私が大好きな大分の焼酎。
麦チョコのような香ばしさが特徴です。


★ハーブだしまき ¥480

普通に居酒屋使いができるこの感じ、いいですね。


★チキン65 ¥650

インド式鶏唐揚げもありました。
クセがあるわけではないので、インド料理の得意不得意に拘わらず、美味しくいただけます。


★レモングラスジン ¥480

ロンドンドライジン「ビーフィーター」をベースにレモングラスを漬け込み。
爽やかな香りでボタニカル感がブースト。


締めにも魅力的なメニューがあれこれ。
スパイスカレー焼きそばなんて、大阪きたら絶対行ってほしいですよ塩崎さん。


★あてカレー ¥880

定番人気のこちらを選んでみました。
ビリヤニの如き(というかほぼビリヤニ)ドライカレーの上にドライキーマ。
いわばドライonドライカレー!!


これがボフボフに濃厚なスパイス感。そして濃い味付け。
食ったら最後、もう一杯お酒が頼みたくなるカレーでありますのです。


★アイスダークラムチャイ ¥580

ということで、フィニッシュもお酒で。


島田さん、この裏路地から、大阪スパイス居酒屋をどんどん盛り上げていってくださいね。

※2020年11月の訪問です。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

アイランドフィールド



関連ランキング:居酒屋 | 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4936-b066a182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)