FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

エレガントで奇想天外。センス溢れる独創スパイス料理。「イーカスーク」(福島)

大阪・福島にある、摩訶不思議なお店。

「イーカスーク」(EeeK-A Souk)

世界各国の料理をベースにした、型にとらわれない創作スパイス料理とお酒が堪能できるお店です。


お昼はカレープレートを提供しているのですが、その真価が発揮されるのはディナータイム。
抜群のセンスと驚きのある品々が目白押し。

まさにセンスの塊のようなお店なのです。

嬉しいのは、私が好きなスパイス酒にも力を入れているところ。


★スパイス泡盛 \700

こちらは泡盛にブラックカルダモンとシナモンを加えた一杯。
焼酎にグリーンカルダモンを入れるのはスパイス酒の定番だけど、そのずらし方がニクい!

酒のアテとして選んだのはこちら。

★焼きうるめイワシのアチャール \380

マイワシでもカタクチイワシでもなくウルメイワシなのがまずニクいですね。
噛み応え抜群、旨味とスパイシーさが凝縮して、いくらでも酒が飲めます。


★めんたいマサラ半熟玉子 \380

見てくださいこのエレガントなビジュアル。380円の前菜とは思えませぬ。

そして見た目だけでない、発想の変換にビックリ。
まず明太子をキーマ仕立てにするなんて思いつかない。

それを半熟玉子に合わせて、バゲットで食べさせるなんて。
こりゃあ美味いや。


★鯖と根菜のベンガル風テリーヌ ¥780

根菜とシラスのマスタードオイル煮(チョッチョリ)と魚の出汁をテリーヌ型に詰め込み、湯煎焼きしたものを冷やし固めて切り分けた逸品。
まさにフレンチ×ベンガルの味わいとしk言いようのない面白さ。
恐ろしく手間がかかっているのに、この値段で良いのでしょうか・・・・


★スリランカ風 低温調理のレアチャーシュー \580

パンダンリーフ(スリランカだから「ランぺ」ですかね)とココナッツミルク香るキノコのモージュを添えたチャーシュー。
なるほど、こういう「スリランカ風」アプローチもあるのね。
発送が意外すぎる上に、それをちゃんと料理に落とし込む底力よ。


★サワディカ タイブラッド \700

レモングラスとトマトの合わせ技。


★ヘベスハイボール \600

捻りの利いたスパイス酒やカクテル、果実酒、とにかく種類がたくさん。
どれもこれも、「美味い!」と恐れ入る落としどころ。たまりません。

そして、カレーもちゃんと食べねばなりませんね。
日替わりカレーのプレートは昼だけでなく夜もいただくことができます。


★カレー3種がけプレート ¥1200

この日のカレーは「スパイシーチキンキーマカレー」「ダルカレー」「サグポーク」の3種。
一般的なスパイスカレーのシャバシャバイメージとは対照的な、ドロリとした食感が新鮮です。副菜の多国籍感も楽しすぎますね。

とどめはデザート。

★クレームキャラメル \430

これ、食べてみてビックリしました。
っていってもそりゃ美味しいに決まってますよね・・・ってな期待値を遥かに超える多幸感。
これはただごとではない。

隅から隅までシャレた、センスの塊のようなお店。
一体どこまで進化するのか・・・
まだ全国的な知名度はありませんが、今後大注目のお店ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

イーカ スーク



関連ランキング:無国籍料理 | 福島駅新福島駅中之島駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4935-0f6ce0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)