FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

スパイスカレーで煩悩越え。目黒の新店へ。「KERAKU」(目黒)

目黒に本格スパイスカレー店誕生!
場所はカレーうどんの名店「こんぴら茶屋」のすぐ脇。



「KERAKU」(ケラク)

オープンは2020年6月9日。
韓国料理店「サムギョ!」が業態変更して生まれたカレー店で、カレーの監修は代々木上原の人気店「ハルダモンカレー」。
こちらの厨房を仕切るのは韓国人シェフのジャンホさんです。

店名のKERAKUとは「煩悩を超越した快楽」を意味するそう。


煩悩からの解放目指して、早速いただいてみましょう。


★A+B+C ¥1600
・カルダモンチキンカレー
・ポークビンダルー
・秋のサーモンイクラカレー


せっかくなので三種をチョイス、辛さは参(3)辛でお願いしました。
ワンプレートスパイスカレーならではの華やかさ。
バスマティライスの真ん中にチョコンと乗ったウズラの卵が「ハルダモンカレー」と共通のアイコンになっていますね。


・カルダモンチキンカレー

カルダモンとカスリメティ香るトレンディなスパイスカレー。この店の軸となるカレーですね。


・秋のサーモンイクラカレー

サーモンとキノコのココナッツカレー。プチプチしたイクラが散りばめられています。弾けるたび魚卵の香りが広がりますよ。


・ポークビンダルー

近ごろ流行りと言って良いほど増えてきたビンダルー。
元々はインド・ゴアの名物カレーですが、こちらでは4種のビネガーを使用しています。


そして付け合わせにキムチとナムル。
ルーツこそがオリジナリティとなる良き例ですね。


辛さは別添えの辛味ペーストで調整する方式。
これなら、ちょっと辛めでオーダーしておいても調整できますよね。

そしてもう一品、別オーダーしたのがこちら。

★ケラク風チキンコンフィ ¥500

コンフィした骨付きもも肉にたっぷりのスパイス。

ナイフフォークでほぐして、そのままいただくのもよし、カレーに混ぜ込むのもよし。
これは絶対頼むべきオプションですね。

そこかしこに進化途上の若々しさを感じるスパイスカレー。
「守・破・離」のステップで本家「ハルダモンカレー」とは違った個性を発揮していきそうな予感がします。
その先にあるのは・・・まさにKERAKUの境地なのでしょう。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4918-50d5a485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)