FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

シンガポールの定番朝食カヤトーストの人気店、日本進出!「ヤクン カヤトースト」(都庁前)

シンガポールの定番朝食「カヤトースト」、その人気老舗が日本進出!


「ヤクン カヤトースト新宿住友ビル店」(Ya Kun Kaya Toast)

2020年6月15日オープン。

「Ya Kun Kaya Toast」は創業1944年。
現在はシンガポール国内で70店舗以上、世界10カ国で約120店舗を展開する有名チェーン。
(実は一時期、豊洲に進出をするも撤退したことがあります)

こちらも朝7時からの営業となっており、新宿での気の利いた朝食需要に応えるお店となっています。


メニューにはカヤトーストの他、ラクサや海南鶏飯、カレー等のシンガポールフードも。
朝・昼・晩と使えますね。


席数は堂々の116!
ソーシャルディスタンスだって十分に保てます。

オーダーは先払い。
注文を受けてからトーストを焼き、出来上がるとブザーでお知らせ。

★A set カヤトースト・バター ¥490+税

基本の朝食セットをオーダーしてみました。


「カヤトースト」とは、砂糖、卵、ココナッツミルク、パンダンリーフで作られたカヤジャムがたっぷり塗られたトースト。


カヤジャム自体は甘ーいのですが、そこへさらに薄くスライスされたバターが挟みこまれることで、程よい塩気がプラスされています。

そのままでも充分美味しいカヤトーストですが、温泉卵に絡ませながら食べるのが現地で定番の食べ方。

用意されたブラックソイソースと胡椒を温泉卵にかけ、ラフにかき混ぜ…


カヤトーストをドボン。

「え?どんな味になっちゃうの?」と思う方もいるかもしれませんが、一度お試しあれ。
独特の甘さと塩味に加え、コクやまろやかさもプラス。
西洋と東洋の絶妙なハーモニーが楽しめます。これこそシンガポール!!
癖になりますよ。


セットドリンクはコピ。
コンデンスミルクと、エバミルク入りの甘いコーヒーです。
ちなみにお好みで砂糖有り無し、ミルク有り無しを選ぶこともできますよ。

ま、甘い方が現地の風を感じますけれども!

年々熱帯化する東京に相応しい、素敵な朝食処。
新宿以外にもどんどん出店してほしいと願うのでした。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

Ya Kun Kaya Toast 新宿住友ビル店



関連ランキング:カフェ | 都庁前駅西新宿駅新宿西口駅


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4907-1bbf360e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)