fc2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

埼玉No1カレー店、ゴールデン街に降臨。「negombo33 ゴールデン街」(新宿三丁目)

東京間借りカレーの聖地として「エピタフカレー」「サンラサー」「百人町スプーン」など多くのカレー店を輩出してきた新宿ゴールデン街。
コロナ禍の影響で夜の街への風当たりが強く、実質ロックダウン状態が続いていたこの場所ですが、ようやく息を吹き返してきました。
カリブのカレーを提供する「マリーダカレー」に続き、埼玉No1カレー店として名高い「negombo33」が新宿ゴールデン街に進出!

区役所側の遊歩道からゴールデン街へ入るこちらの入り口。


そのド正面にあるのが「G2通り」。
向かってすぐ左にあるここ。

ここの2階のBAR「The Every Body's」が、日中「negombo33」が営業している場所。


「negombo33 ゴールデン街」

2020年6月8日オープン。
「negombo33」の東京進出としては、FC的展開の「negombo33高円寺」が最初ですが、実はこの「The Every Body's」というBARも「negombo33高円寺」と同じ経営母体。

コロナの影響で営業を止められていたゴールデン街の活性化という狙いもあり、BAR営業前の日中をカレー屋として営業することになったようです。
昼夜同経営なので厳密には「間借りカレー店」ではなく「二毛作カレー店」になるでしょうか。


店舗自体は2階にありますが、横に窓もあり、上は吹き抜けでロフト階があるなど、意外に開放的。
密への不安もそれほどなさそうです。


メニューは「negombo33」の代表メニュー、ラムキーマとビンダルーの2種。
どちらか選べと言われても無理な方向けに、合がけも用意されています。


★カレー2種盛り ¥1500
・ポークビンダルーカレー
・ラムキーマカレー


おぉ、シックなメタル皿がカッコいいですね。


ターメリックライスに斜めがけされたラムキーマは、私が羊キーマの最高峰と思っている一品。
その味はゴールデン街でも健在。

ワインで煮込んだラム挽き肉のフレッシュな香り、花山椒、生姜、アクセントのピンクペッパー。
塩気強めのガツンとした味がたまりません。


そしてレトルトでも人気のビンダルー。
独特のビネガー感で食が進みます。

高円寺同様カレーのベースは本店から配送。
こちらで最終仕上げを行っているので、味のブレも心配する必要なさそうです。

帰り際、オープン記念でいただいたのがこちら。

西所沢「negombo33」の隣で、店主の奥さんが焙煎しているコーヒー。
これがめちゃ深煎りでカレーの後によく合うんです。

店内でにアイスコーヒーとして提供していますよ。

間借りではなく二毛作である利点で、BAR営業が始まる一時間前の19時までと営業時間が長いのも嬉しいところ。
ランチタイムを逃したときにも便利だし、夕方ここでカレー食べてから早めに飲みに行くのも良さそうですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

negombo33 新宿ゴールデン街



関連ランキング:インドカレー | 新宿三丁目駅西武新宿駅新宿西口駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4809-b0373ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)