FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

愛のグッド・チューニング。祝!店舗営業再開。「サンラサー」(東新宿/新宿三丁目)

4月5月と店舗営業をお休みしていた「サンラサー」が、6月4日からついに営業再開!

「サンラサー」

再開前日のテストランに参加させていただきました。

休業中は、個人店としては異例の速さで冷凍通販のシステムを確立。
こちらもECサイトに商品入荷するや否や瞬殺で売り切れるという人気ぶりで、流石「サンラサー」。
自粛期間中。ネット上にもうひとつ支店ができたといっても過言ではありません。

そのバイタリティは確実に、他の個人店にも勇気を与えてきたし、
ポストコロナ・ウィズコロナといわれる今後も、通販サイトはお店の安定経営を支える大事な柱となるのは間違いありません。

でも、そうなのだけど、やはり「サンラサー」の魅力は有澤まりこさんそのものであります。
実際に対面して、目の前で作ってくださったカレーをいただく幸せに変わるものはありません。

ということで、お店のカウンターに戻ってきたまりこさん。
この日の一皿がこちら。


・キーママタール
・ココナッツえびクリーミーカレー
・群馬 氷室豚 低温調理 マサラの香りで
・今日のひとくちおかず ミニトマトの甘酢漬け
・アチャール各種:ホタルイカ、ゴボウ、えのき、牡蠣。砂肝
・いつものサラダといつものマンゴードレッシング


カレー屋だけど実は定食屋、という「サンラサー」のスタンス通り、実にサービス精神旺盛なラインナップ!
ガッつかせていただきましょう!


「キーママタール(豚挽き肉とグリンピースのカレー)」は、まりこさんがインド料理を習得したキッチンスタジオペイズリーのレシピによるもの。
再出発のこの日に、自らの原点を入れてくる気持ちがヒシヒシ伝わってきます。

「ココナッツえびクリーミーカレー」は海老の旨味溢れる贅沢味。
こちらは、自粛期間中の冷凍カレー製造を手助けしてくれたSPICE VILLAGEの後藤さんインスパイアだそうです。

そして、エロティックな存在感を放つ「氷室豚」は、氷温域で熟成された豚肉の旨味と脂身部分の爽やかな甘みを活かす、抑制されたスパイス使い。
氷室豚は飲食の先輩としてまりこさんが日々勇気をもらっている「豚組」の國吉社長に紹介されて取引を始めたものだそうです。
ちなみに「ミニトマトの甘酢漬け」も「豚組」インスパイアの一品だそうです。

アチャール各種:ホタルイカ、ゴボウ、えのき、牡蠣。砂肝はいずれも食材×酸味のさわやかさが素晴らしい。
急に暑くなってきたこの日に合わせた、まりこさん自身のおもてなしと受け取りました。

そして「いつものサラダといつものマンゴードレッシング」
ここでわざわざ「いつもの」と書くところに、強い想いが感じ取れます。


サンラサーの美味しさは「思いやりと愛」だと常々思っているのですが、この日はまさに。
自粛期間中におそらく、「サンラサーとは?」とあらためて考えた店主の強い想いと決意がこのプレートには詰まっていました。

原点となるペイズリーをはじめとして「サンラサー」を共に支えてくれた人々への感謝と敬意を一品一品に込めた構成。
たくさんの人々が集まることで、「サンラサー」という存在があるのだということがプレートの上に見事に表現されていたんです。
そしてそこに、今この時の、店主自身のおもてなしとして季節感あふれるアチャールを配置。
さらに自分自身と、集まってくれたたくさんの人々の、それぞれの個性を、「いつもの」サラダとドレッシングで、「いつもの」サンラサーにまとめ上げていく。
そして、それを食べるのは「サンラサー」を愛し集まった、われわれお客たち。

実は、「サンラサー」の「サン」は「集まる」という意味。
このプレートこそが、サンラサーの今までと現在、これからの歩みを表現した、決意表明なのだと受け取ったのです。

すげぇなぁ。
一見わんぱく盛りだけど、ここまで思いが詰まったプレートなかなかないですよ。


日々の定食としての料理チューニングとは、関わるみんな、訪れるみんなに向けた愛のチューニングなのです。


再開後、当面の営業スタイルは予約制。
11時から15時まで40分ごとに区切り、席数を抑えての営業です。

営業状況、予約の詳細は、お店の公式サイトをご覧くださいませ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4800-26bbe171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)