FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

大正9年の味を受け継ぐ老舗でカツカレー。「レストラン タカセ 板橋店」(下板橋)

池袋東口に昔からある、レトロな洋菓子店&レストラン「タカセ」。
下板橋にもお店がありました。

「レストラン タカセ 板橋店」

お店というか、ビルまるごと一棟。
こんなの老舗じゃなきゃ無理です。


5/21にようやく全店営業再開したようですね。

タカセといえば、レトロチックな洋菓子。

昭和レトロなんてよく言われますが、いやいやまだ甘い。
ホームページによると「タカセ」の創業は大正9年。
しかも「創業以来の変わらぬ製法と厳選した素材を使い、職人が一つ一つ丁寧に焼き上げています。」
つまり、昭和どころか大正時代の味なのですよ。


ベーカリーカフェの隣にはレストランエリアがあります。

https://currycell.blog.fc2.com/img/fc2blog_20200529121750344.jpg/“>https://blog-imgs-134.fc2.com/c/u/r/currycell/fc2blog_20200529121750344s.jpg”/>
席間ゆったり、広々とした空間。
この時期、気持ち的にホッとしますね。


食事メニューは昔ながらの洋食が中心。
ナポリタンにエビフライにカレーですね。
カレーには7種類のバリエーションがあります。


★ポークカツカレー ¥1020

お店のオススメはこちらのカツカレー。


サラダとドリンクがセットでついてきます。


とろみあるカレーは辛さよりも旨味重視、ほぐれた豚肉が溶け込んでいるんです。
そして立派なロースカツ。
衣のサックリ感も、肉のジューシーさも素晴らしい。
ファミレスやチェーン系カレー店でたまに遭遇する、硬くて寂しいカツとは大違い。
職人の手仕事を感じます。

最近、インド料理やスパイスカレーの情報は巷に溢れているけれど、日本カレー文化の要である洋食カレーはおろそかにされがち。
けれどみんな好きですよね?
美しい日本カレーを今こそ再評価、守っていくことが大切な時期であると感じます。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4796-7305a843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)