FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

スパイス香り立つカレーの新店、大塚に誕生。「トミヤマカレー」(大塚)

「ウミネコカレー」「ハブモアカレー」「大江カレー」と、人気実力店を輩出してきた「curry草枕」からまた、独立開業したお店が誕生しました。

「トミヤマカレー」

2018年ごろから梅ヶ丘で間借りカレー店としてスタート。
今年の2月頃に現在の大塚駅南口、サンモール大塚商店街の物件と出会い準備開始。
2020年4月1日に晴れて実店舗をオープンさせました。

ところが外出自粛要請のタイミングとぶつかったため、一週間後に一時休業を決定。
ようやく5月1日からテイクアウトのみで営業を再開し、続く8日から席を減らした時短営業で店内営業もスタート。

なかなか波乱万丈かつ先行きを模索しながらの船出ですが、3・11当日にオープンした「新宿ドミニカ」も逞ましく続いていることですし、是非頑張ってほしいものです。

奥へ続くカウンターメインの店内。
前会計をしてから席に着きます。

先客な2名、かなり間隔を開けてのイートインです。
長いカウンターが功を奏していますね。

さて、この日のカレーはこちら。

★本日のカレー2種あいがけ ナスと豚キーマ+ダルカレー ¥1000

背景がワイヤーフレームに見えますが違います。
実はカウンター面が白いタイル張りなんです。
こうやって写真を撮ると、面白いデザイン効果を生みますね。

カレーは結構インド家庭料理寄りで、インド現地でサーブされた時のように、ライスの上からダルカレーがかけられています。
ライスもインディカ米ですよ。

◎ ナスと豚キーマ

キーマはハーフウェットタイプ。
クローブ、マスタードシードとホールスパイスの香りが立っています。
キーマの下に隠れているのは「草枕」同様にスライスされたナス。
こんなところにこっそりルーツを潜ませているんですね。


◎ダルカレー

ムングダルを用いたシャバッとしたカレー。
インドのご家庭で出てくるような味わいですが、塩気も程良いチューニング。
これだけでご飯がどんどん食えちゃいます。

インドのスパイス使いの技法を下地にした、地に足がついたカレー。
今後がますます楽しみですね。
まずはこのご時期を乗り越えて頑張って欲しいです。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

トミヤマカレー



関連ランキング:カレーライス | 大塚駅大塚駅前駅向原駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4790-04eccf82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)