FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

下北沢に嬉しいニュース。定番性あふれるカレーの新店。「カレーの店 八月」(下北沢)

仕事上の外出に伴い、下北沢へ。
なんと、新しいカレー店を見つけたんです。

場所はかつて老舗バー「ぐらばー亭」があった場所に建て直されたビル。(「ぐらばー亭」はその後別の場所で再開)

「カレーの店 八月」

予備知識もなくフラッと入ったのですが、結論から言えばとても良かった。

なんだかカレー愛のあるカレーだなぁ、なんて思い、食べながら聞いてみたら、
なんとオーナーがサニーデイサービスの曽我部恵一さんだったんです。

曽我部さんと言えば、静岡の老舗カレー店「がるそん」を題名にした曲を発表するほどカレー愛に溢れたお方。
(「がるそん」のカレー、本当に美味いんです。)
以前より下北沢で、「CITY COUNTRY CITY」(通称「CCC」)というレコード店併設のカフェバーを経営していた同氏。
今回のコロナ禍に伴う自粛でビル4Fにある「CCC」への集客も困難となり(そしておそらく本業のライブもどんどん中止となってしまったこともあり)、以前より準備していたこのカレー店のスタートを早め、2020年4月10日テイクアウトを主としつつオープン。

建物の一階がカレー店舗、二階が厨房、そして三階はレコードショップとなっています。

カレー店自体は中休みのない通し営業。
ええ感じに微妙な時間だったので、店内でいただくことにしました。

コンクリ打ちっぱなしながら、温かみのある店内。


4月にオープンなのに、なぜ店名は「八月」なの?
訊けば何か明確な意味というよりは、イメージだそうです。

確かに8月はサニーデイなイメージもあるし、人によっては鯨からクリスマス、息子や濡れた砂など色々なイメージが広がりますよね。


「八月 メニュー」とあるから月替わりメニューっぽいですが、こちらがレギュラーメニュー。
4種のカレーそれぞれに、あいがけキーマをプラスすることができます。


★クラフトコーラ ¥550

国産の柑橘類をベースにスパイス類を加えた100%天然由来の「生」コーラ。
特にカルダモンが強く香り、めっちゃ好きな味!


★チキンカレーあいがけキーマ ¥1180

おぉ。
華やかなスパイスカレー全盛の昨今、こちら一見華やかながら、老舗カレー店特有の骨太さも感じさせてくれる素敵なビジュアル。
しかもライスで区切る合がけの場合、ライスを縦に配置するお店が多いのですが、ここは合がけの片方をキーマに固定することでライスを横に配置、メインのサラサラカレーを手前側に持ってきている。
自由な並列ではなくて、提供側の意図する軸を感じさせる構成。
このあたりのこだわりが個人的にとても刺さったんです。

絶対に深いカレー愛がある人がいるぞと。

んで、この後オーナーが曽我部氏であると知り「なるほど」と思った次第。

まずはサラサラのチキンカレー、これが一周して面白い。
スパイスカレーと言えばスパイスカレーなのだけど、昨今流行りのスパイスカレーとは言い難い。
むしろ、東京民に愛され続けてきた老舗定番カレーの面影を感じるのです。

ざっくり言えば新宿「モンスナック」のカレーにほんの少しとろみを加え、湯島「デリー」もしくは「ラホール」テイストをちょっと加えたようなイメージ。旨味強めな鶏むね肉なんてほぼ「デリー」ですし。

庶民的で、スパイシーで、けれどもハードすぎず、辛すぎずの定番感。
新店でこのチューニングはなかなかないですよ。


そしてもう一方のキーマ。
これが個人的にはかなりツボった。
ウェットとドライの中間くらいでスルッと食べやすい仕立てなのですが、メティがブワッと香るあたりなかなか個性的。
いや、個性的だけども飽きがこないギリギリのチューニング。

この2つのカレーのバランスがとにかくニクいのですよね。
総じて言えば奇の衒いもなく、それでいてカレー好きが定番として愛するに足るツボの押さえ方。

続々カレー店が増える下北沢の街に、ひとつ芯となるカレーが現れた感があります。

あ、食べた後のお皿も要チェックですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カレーの店 八月



関連ランキング:カレーライス | 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4782-9e65b7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)