FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

上板橋ジャングルカレーが美味い。「泰国料理シーバンコク SRI BANGKOK」(上板橋)

ふらっと発見、上板橋に新しいタイ料理店がオープン!!

「泰国料理シーバンコク」(SRI BANGKOK)

元々「ジョイバンコク」というタイ料理店があった場所に2020年3月オープン。
外看板も「ジョイ」という文字を「シー」に変えてるだけでめちゃ効率いい(笑)。


お店に入ると、まずは物販コーナー。
タイの調味料などに混じって、手作りの布マスクも販売していますね。


そして店内は「空間除菌中」。
こんなのあるんだ・・・・

奥にはお座敷席もあって、通常時ならパーティーなんかにも良さそう。
とはいえこのご時世・・・・幸いタイ料理なので全品テイクアウトが可能。
この日は席が空いていたので、イートインにトライしてみました。


★チャーンビール ¥590

サービスでナッツ&レーズンが出てきましたよ。

タイビールはシンハとチャーンを取り揃え。
タイウイスキーのセンソムなんかもあったのですが、目を見張ったのがタイのワインクーラー「SPY」の品ぞろえ。
日本では扱っているお店のほとんどが赤・白・ロゼくらいなのですけれど、ここには青も黒もある!

「タイ本国には黒いSPYがある」という噂を聞いて5年以上、バンコクで探してもなかった幻の黒!!

★SPY BLACK ¥600

か、かっちょえー!!
味はSPYを飲んだ人ならわかると思うのですが、いわゆる暑い国の甘ーいワインクーラー。
そこにカラメルが加わっているんですが、甘ーいワインクーラーに変わりはありません。
けど、かっちょいいよね。「SPY BLACK一本!」なんて。

これ、どうやら池光エンタープライズが輸入はじめたみたい。
数年前、池光エンタープライズの社長に会ったときお願いしたのが効いたかな?

さて食事メニュー、なかなか幅広いです。
トムヤムクンのエビを鶏に置き換えたトムヤムガイがあったりと、家庭っぽい料理もあれこれ。
と思ったら基本的なイサーン料理は一通りあるし、マッサマンカレーもある。
クイティオ(麺)のバリエーションもなかなか豊富です。

この日は単独訪問だったのであれこれ頼むわけにもいかず、絞り込んだのはこちら。

グツグツと火にかかった土鍋での提供!

蓋を開けるとハイッ!

★ジャングルカレー ¥950
★もち米 ¥500


私が大好きなイサーンの激辛カレー、ゲーン・パー。
英語表記ではよくJungle Curryと紹介されます。
具材は各種野菜と鶏肉。
そう、ゲーン・パー・ガイですね。
こちらもち米(カオニャオ)を合わせるのが流儀ですよ。

早速いただいてみましょう。

おぉーっ。
デフォルトで結構いい辛さですねー!
ココナッツミルクを用いないゲーン・パーならではのストレートな刺激してが堪りません。
そして辛いだけでなく旨味も抜群、たっぶりボリューミィな鶏胸肉に辛さと旨味が滲み入ります。
ナスもタイの丸ナスを使用、フクロタケにカー、バイマックルーと、現地寄りの仕様が頼もしく最高。
やはり、日本人でこれ頼むのは少ないらしく、厨房シェフも興味津々。
サムアップして見せると、ホッとした笑顔に変わりましたよ。

ゲーン・パーだけいただいた印象だけど、なかなかレベル高いお店。
ここはちゃんと何人かで来て色々食べたいなぁ。
早くそんな日がくることを祈ります。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

泰国料理シーバンコク



関連ランキング:タイ料理 | 上板橋駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4779-8e5bb11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)