FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

銀座の胃袋を支え続けるロメスパの砦。「ジャポネ」(銀座一丁目)

有楽町。

青空にTOKYO2020の文字。

銀座。

静けさと澄んだ空気。

一年前は誰も予想出来なかった世界。

道端に手書きの看板が。

「ジャポネ 営業しています」

レストランからマクドナルドまで休業し、閑散とした銀座インの端っこ。
ロメスパのレジェンド店「ジャポネ」が営業していました。

「ロメスパ」とは「路面スパゲッティ」の略。
立ち食いそば感覚でいただけるスパゲッティ屋として庶民の胃袋を支え続けるお店です。

多くの会社が在宅ワークになり飲食店も休業する今、個人店の弁当販売もほとんどない銀座では、食事するのも困難。
やむを得ず銀座に出ねばならない人々を、ロメスパは支え続けているのですね。


「ジャポネ」

スパゲッティ屋とはいえ、ここはイタリア料理店ではありません。
昔ながらの洋食店の、鉄板で炒めたスパゲッティ。
日本文化に溶け込んだあの味を提供する思いが「ジャポネ」という店名には込められています。


入り口という入り口はなく、通路に剥き出しとなったカウンター席。
普段は行列が絶えないお店ですが、今はこの通り間隔を保てる状態。
店員さんは皆マスクをしており、消毒、洗浄に最新の注意を払っています。


カレー好きにとってもこの「ジャポネ」は特別。
スパイシーなカレーがかかったインディアンスパゲッティも絶品ですし、カレーライスだってあるんです。


★カレーライス(ポークカレー)レギュラー ¥550

見てください、この圧倒的にベーシックなビジュアル。まさにニッポンの、ジャポネのカレーライスです。
具材はポーク。
関東のカレーライスといえばポークが基本ですよね。
そして銀座でこの親切価格は凄い!

早速いただいてみましょう。

インディアンスパにも用いられるドロッとスパイシーなカレーは懐かしくも刺激的。
スパゲッティに負けないチューニングの辛さが、カレーライスだとより体感できます。
ボリュームもレギュラーサイズで充分なランチ量。
幸せで満たされます。

この時期ですから、店舗営業だけでなくテイクアウトにも対応。
電話オーダーしておけば、指定の時間に出来上がるみたいですので、近くへ立ち寄りの際は利用してみては?

もちろん、最新の注意と努力で営業を続けるお店にご迷惑かからないよう、訪問時のマスク着用は忘れずに。

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4768-3cd133e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)