FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

草加が誇る二郎系名店でカレーまぜそば。「鷹の目」(獨協大学前)

草加に二郎インスパイアの人気店あり。

「鷹の目」(鷹の眼)

蒲田にも店舗がありますが、こちらが本店。
看板は「鷹の眼」ですが、現在の正式店名は「鷹の目」だそうですよ。



まず入口で食券を購入し、列へと並びます。
※2019年12月の訪問です。


お店を出る先客が店先の自販機で黒烏龍茶を買っていきます。
二郎系ですもんね。


ほどなく店内へ。
二郎系といえばとにかくアブラ・アブラ・アブラで床も柱もテーブルもヌルヌル・・・と構えていたのですが、あれ?
意外にも(失礼)店内はクリーン。
これなら気兼ねなく楽しめますね。

私のオーダーはこちら。

そう、なんとこちらカレー粉トッピングができるんです。


そして無料トッピングも魅力的。
注目すべきは「鷹の目」名物の「辛揚げ」と「ガリマヨ」ですよ。


★まぜそば300g ¥850
・辛揚げ/ガリマヨ
★カレー粉 ¥50


キター!!
小盛りにあたる300gでこの迫力!
一瞬怯みます。

二郎系らしく積み上げられたモヤシ。
器から溢れ出しそうなガーリックマヨネーズ略してガリマヨ。

そして鮮やかなオレンジが辛味揚げ玉略して辛揚げ。
見ようによってはかなり美しい一杯となっています。

早速いただいてみましょう。

具材が器から溢れないよう、慎重に混ぜ合わせます。
時折プワッと香るカレー粉が幸せ。
まぜそばなので汁無しなぶん、とにかくワッシワシと食べていけます。
ゴワゴワッと噛み応え抜群の麺、肉厚の豚、魚粉とカレー粉のミキシング、
そしてやはりガリマヨと辛揚げはマスト。

確かに、確かにボリュームあるし、カロリーも高いでしょう・・・・
けれど、意外なほどスルスルと食べられちゃいます。

つまり、いやらしいアブラっぽさがなく(二郎インスパイア系ではたまにキツイのがあります)、
ちゃんと料理としてセンスが良い仕上がりになっているんですね。

これは二郎系の中でもかなーりハイレベル。
クセになるけどジャンク過ぎない。
書いていてまた食べたくなっちゃいます。

ちなみにこちらはスープ有り。

醤油感と豚骨感のバランスがこれまたグッド。

こりゃあ人気店なのも頷けますね。
近所にあると大変危険なお店です。

●「カレー細胞」Facebookページ https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4767-1e9a4d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)