FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

池袋、テイクアウトでトルコ料理。「Omer's Kebab」(池袋)

飲食店のテイクアウト需要が高まる今日この頃。

テイクアウトファストフードのアジア代表といえば、やはりトルコのケバブサンドではないでしょうか。
今回は、ケバブサンドだけでなくいろんなトルコ料理をテイクアウトできるお店のご紹介です。

「Omer's Kebab」(オメルズケバブ)

池袋西口、「カレーは飲み物。」の少し手前。
かつてはトルコパン専門ベーカリー「デギルメン」というお店でしたが、2016年に業態変更。
ケバブを軸としたトルコ料理全般を扱うカジュアルレストランとなりました。
オーナーは変わらず、オメルさんというトルコ人の方です。


このお店が面白いのは、そのテイクアウトメニューの豊富さ。
ケバブサンドにケバブ丼、ケバブラップはもちろんのこと、各種トルコ料理の弁当やサンドイッチ、パーティー用の盛り合わせまで用意されているんです。
お家でトルコ料理なんて、何だか気分があがりますよね。

この日は、軽くいただけるサンドイッチをオーダーしましたよ。

料理ができるまでの間は客席で待機。
立派な内装ですが、このご時勢お客の姿はありません。

3分くらい待ったところで料理が完成。
晴れてテイクアウト。

池袋西口広場あたりで開封!


★キョフテサンド ¥800

トルコのハンバーグ風肉団子「キョフテ」をバゲットに挟んだサンドイッチ。
インドの肉団子「コフタ」と同じ語源ですね。

炭焼き感があるキョフテの美味さも間違いないのですが・・・特筆すべきはこのバゲット。
さすがは元トルコパン屋さん、一筋縄ではないんですね。

一見ふわっと柔らかいこのバゲット、いざ噛もうとするとなかなか噛み切れない!
麺でいうところのコシがとにかく強いんです。
噛み千切ろうとしてグーッと引っ張ると具材が溢れ、おっとアブナイ。
こりゃあ顎のチカラで目いっぱい噛み切るしかないですね。

いやぁ、とにかく顎の筋トレになる、凄いパンでした。

ベトナムのバインミーに用いられるバゲットがまた違う食感であるように、
トルコ人にとってはこれが「これだよ、これ」な食感なんでしょうね。

サンドイッチ一つとっても、国ごとに違って面白い。
テイクアウトにはテイクアウトの楽しみ方がありますよね。

Uber Eatsもやってるみたいですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

オメルズ ケバブ



関連ランキング:トルコ料理 | 要町駅池袋駅


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4759-fe44d411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)