FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

空港の朝はハイレベルなカレーうどんで。「cuud」(羽田空港第1ビル)

※2020年1月の訪問です。

スリランカ料理「コートロッジ」が撤退して以来、カレー的に寂しい空港だった羽田に2016年、希望の光が差しました。


「cuud」

「クウド」と読みます。
「クウコウウドン」の略でしょうかね。


こちらなんと朝5時30分から営業している、カレーうどん専門店。
素晴らしい、実に素晴らしいコンセプトですね。
こちらは第一ターミナルですが、第二ターミナルにも2号店オープン済みですので便利な方をば。


広々と、スッキリとデザインされた店内。
テクスチャー含め、なんだか「3DCGによる完成予想図」みたいですが、ちゃんと実際の写真ですよ。

メニューブックも端正。


朝限定で冷やしカレーうどんがあります。

少し注意したいのは、駅前の立ち食いそばのように、オーダー後すぐ着丼するわけではなく、
注文を受けてから一つづつ茹で、手鍋で丁寧に作るため、多少の時間がかかること。
早めにチェックインを済ませ、余裕をもって訪問しましょう。

ちなみにこの日は6,7分ほどでの提供でした。


★朝カレーうどん ¥908
★季節の蒸し野菜 ¥278


いやぁ、これは朝から気分が上がりますね!
ライスと和出汁スープがセットになっており、3段階の食べ方が楽しめるとの事です。
別添えの野菜ピクルスもまたお洒落。



少し細目で、しっかりとした伸びがある麺にカレーが良く絡みます。
クリーミィで飲み込んだ後少しピリッと来る辛味。
洒落たポーズだけでなく、ちゃんとしたカレーうどん屋さんですね。


ホックホクの季節の蒸し野菜もカレーに漬けていただきます。


麺が少なくなったらご飯を投入して、カレーおじやに。
粒立ちしたお米がこれまたカレーに合いますね。

さらに最後は和出汁スープを混ぜて、出汁カレー汁として飲み干します。

いやぁこれはなかなか満足度高いなぁ。


★朝トマトカレーうどん ¥908

こちらはトマトの酸味が効いてちょっと洋風。
全く異なる味わいでしたよ。
どっちが好きかは好みがわかれるところですが、まずはノーマルを食べてのことかなぁ。

寝不足でボーッとしがちな早朝の空港。
この店があれば乗り切れますよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4742-dd6df589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)