FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

愉しいぞ!曳舟で沖縄&タイ呑み。「沖縄料理・タイ料理・居酒屋きじむなー」(曳舟/京成曳舟)

曳舟イトーヨーカドー脇に、何やらとてもピンと来る居酒屋を発見!

「沖縄料理・タイ料理・居酒屋 きじむなー」


見た目は完全に沖縄料理居酒屋ですが、看板にはタイ料理と書いてもある・・・

曳舟でタイ料理が出てくる居酒屋といえば昔からあそこ。


なんだかあそこと関係がありそう・・・


聞けばやはりそうでした。

近年の大規模な再開発が進む前は、庶民派の飲み屋街だった曳舟。
その中でも異彩を放つ有名店が、タイ料理も提供する「九龍(クーロン)」というお店です。
現在も駅前のバラックで営業を続けており、「ルアンナルモン」と名を変えているのですが、皆今でも「九龍」と呼んでいるんですね。

実はこの「きじむなー」の場所、一旦は「九龍」の2号店がオープンしたものの閉店。
場所が空いたところで「九龍」本店の店長を務めていた方が独立、この「きじむなー」というお店を立ち上げたとのこと。
(「九龍」オーナーは別の方です)
タイ料理を提供しているのは「九龍」からの流れ、沖縄料理を提供するのは、この店長が沖縄出身だからだそうです。

なるほどなるほど、いろいろ腑に落ちた。

お店の雰囲気は完全に沖縄。
けれどメニューを開けば、意外にも充実したタイ料理のラインナップ。


沖縄の泡盛もタイ米から作られることですし、沖縄とタイは親和性高いですもんね。


お、頼まずにはいられないお酒を発見!!


★瑞泉 妖怪キジムナー 21度 ¥600

妖怪マニアとしては最高の一杯。
ガジュマルの精霊として知られるキジムナーはタコが苦手。
タコ料理とだけは合さずに飲みましょう。

お通しはカズノコたっぷりの松前漬でした。


★スクガラス ¥450

沖縄のおつまみを一品。
アイゴの幼魚(スク)を塩漬け(カラス)にし豆腐と合わせたもの。
んまぁ旨いですよね。


★ジャンボニンニクとナスのピクルス

これ、食べて驚いた。
ニンニクのピクルスってどういうこと?なんて思ったら、見事にニンニクかつ見事にピクルス。
ナスにもニンニク感が合わさって、これは未知の食体験。頼むべし。


★泡盛リキュール ふるふるゆずシークワァーサー

このお店、泡盛リキュールを2種類置いているのですが、どちらも美味すぎるので是非。


★ラープムー ¥680

さあ、この流れでタイ料理ときたらやはりこちら。
私の大好物、タイ東北イサーン地方の激辛ひき肉サラダです。
通常こういう居酒屋スタイルのお店の場合、いろんなお客に対応するためか、かなり味を加減したお子様仕様で出てくることも多いのですが、こちらは違った。

しっかりした柑橘の酸味、バキッとした辛さ、そして煎り米(カオクワ)のザクザク感もしっかりと、ラープ好きが満たされるラープとなっているんです。

さらに素晴らしい発見。
先ほどのスクガラスをこのラープに合わせていただくと、「何これ?」レベルの美味さ!
ここでしか味わえない楽しみ方なのです。


★ジーマーミ豆腐

ジーマミーはピーナッツ豆腐。
黒蜜ときな粉を合わせることで葛餅やワラビ餅に匹敵、いやそれ以上にアガるスイーツに仕上がっています。
締めに最高。

居酒屋としても沖縄料理店としてもタイ料理店としてもリーズナブルに楽しめるお店。
曳舟ハシゴ飲みの際は是非、ここを加えてみてくださいね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

居酒屋 きじむなー



関連ランキング:居酒屋 | 曳舟駅京成曳舟駅押上駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4713-42080cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)