FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

酒と肴とマッサマン。穴場のカレーランチにも。「食堂酒場 エナジーホール」(水道橋)

水道橋にオープンした、肉や和洋中、そこにカレーもある食堂酒場。


「食堂酒場 エナジーホール」

オープンは2019年9月3日。
ドラえもんの誕生日ですね。

メニューを見れば料理のバリエーションはなかなか豊富。
食材にこだわった魅惑のラインナップです。

この日はお任せのコースでお願いしました。

★生ビール ¥490

銘柄はサッポロ。
オリジナルジョッキが眩しいですね。


★宮城・女川産 生牡蠣

トゥルン・・・トゥルンとしか言えない舌触り。
シンプルな幸せ。


★本日の鮮魚カルパッチョ

スズキにイクラ、これは贅沢です。


★フォアグラと白レバーのパテ


★チリコンカン


★イベリコ豚トンテキ スパイシーソース

いやぁ、様々な食ジャンルの連鎖が楽しいですね。

お酒だって気が利いています。


★グリューワイン ¥550

シナモンやクローブなどスパイス香るホットワイン。
そう、これ今年流行りのスパイス酒ですよ。


★モモモーニ ¥550

こちらはスプモーニをもも酒でアレンジした一杯。
甘く優しい飲み口でライトに楽しめます。

さて、この店のウリのひとつであるカレー。
それはマッサマンカレー。

もともとタイ南部のムスリム料理に由来するマッサマンカレー。
2011年、CNNインターナショナルによる「世界で最も美味な料理ランキング50」の1位に選ばれたことで日本でも話題になりましたが、それでもまだまだマイナーなこのカレーを居酒屋の看板メニューに選ぶとはチとぶっ飛んでいますね。

夜は単品、もしくはコースの締めとして提供されるマッサマンですが、この日は特別にランチ仕様でいただくことができました。


★ランチカレー(マッサマン・キーマ合いがけ) ¥900

ランチ限定、キーマカレーとの合がけです。
価格設定もなかなかリーズナブル。


マッサマンはピーナッツたっぷり、マッサマンカレーとしてはシャバシャバめで、幾分辛口。
なるほど、甘さが勝ったマッサマンだとお酒と合いづらいのでは?と思っていたのですが、上手いことチューニングされていますね。


一方のキーマカレーは私の好きなドライキーマタイプ。
味は濃厚で、ご飯がガツガツ進みます。

カレー好き幹事が仕込む飲み会に、また、カレー好きのビジネスランチに。
ここは意外な穴場となりそうですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

食堂酒場 エナジーホール



関連ランキング:居酒屋 | 水道橋駅九段下駅神保町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4678-347f3f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)