FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

職安通り地下に本格ネパール登場。「タメル レストラン&バー」(東新宿)

東新宿、職安通り沿いに新しいネパール料理店発見!

この場所、なかなかお店の入れ替わりが激しくて(職安通りなのに)安定しないんですよね。


「タメル レストラン&バー」(Thamel)

ひとつ前は「アジアン ナンハウス」という腰砕けな店名のお店。
ですが今回はリトルカトマンズ新大久保のほとりにふさわしいネパール料理を提供するお店となりました。


もう完全に踊ってくれといわんばかりのダンサブルな内装。


夜が賑やかなカトマンズ・タメル地区をイメージしているのでしょうか。


★コークハイボール ¥390

ハイボールがお得。
他にネパールのビール、ラム、ウイスキーもありますよ。

お食事はシンプルなダルバートからカトマンズ・ネワール族式のカジャ、おつまみもアヒルのチョエラから脳味噌まで色々。

今回は単独訪問だったので、贅沢めなセットをオーダーしてみました。


★ネパールマガルセット ¥1200
・ディド
・グングルアチャール
・ギィー
・1種類カレー(チキン/マトン/ポーク)
・フライド肉
・サグ
・ダルスープ
・パパド


ネパールのそばがきディド(ディロ)を中心におかずが並んだセット。
カレーはマトンでオーダーしました。


なかなかええ感じやないですか。


ディドは一口大に指ですくい、カレーなどをつけて口に運び、噛まずにツルッと飲み込むのが作法。
日本人は最初戸惑いますが、舌で平たく潰すようにして飲み込むと巧くいただけますよ。
そしてオススメはディドをギーにつけていただくカタチ。
香りが増し、滑り良い喉越しがクセになります。


シャバシャバ骨付きのマトンカレーも素敵。
ダルスープはグズグズになるまで煮込まれており、ニンニクがガッツリ。
野菜や唐辛子とともにカリッカリに揚げられた肉(羊かな?)も最高です。
グングルアチャールはネパールの干し野菜グンドルックと豆。こちらもご飯が進みそう。
・・・って、ご飯はないけどね。

と思っていたら、「ライスおかわりできます。」と店員さん。
なんと!
このセット頼んで後でライス追加したら、ダルバートとしても楽しめるってことだ!

とはいえ、日本人の胃にはお代わり無しでも大満足。

なかなか良い店が入ったものです。
今度は長く続いて欲しいですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

タメル



関連ランキング:ネパール料理 | 東新宿駅新大久保駅西武新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4677-b8901d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)