FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ゴアによるゴアの為のクイックランチカレー処。「ポークビンダルー食べる副大統領」(神泉/渋谷)

マニアックでニッチだと思っていたものが、いきなりポップなカタチへドレスチェンジ。
クラスタ外の人たちから評判を聞くときほど、ドキドキするものはありません。

宇田川の奥、「奥渋」と呼ばれるエリア。
かつて「パッポンキッチン」があった場所に誕生したのがこちらのお店。

「ポークビンダルー食べる副大統領」

その名の通りポークビンダルー専門店です。
店名は、ビンダルーを名物とするインドのゴアと、元アメリカ副大統領であり、ノーベル平和賞受賞者でもあるアル・ゴア氏のパロディであることは明白です。

ロゴの右下の赤い押印には「クリスチアナ」の文字。
実はここ、代々木公園にあるポルトガル料理店「クリスチアナ」の系列店。

あ、そっか。
インドのゴアは元ポルトガルの植民地でしたね。


カウンターのみの小さな店内。
店名のおふざけっぷりからは、イエーイな軽いノリを想像してしまいますが、
実際の店内は意外にもしっぽりした雰囲気です。

メニューは、そう、ポークビンダルー一択。


★ポークビンダルー ¥1000

ゴアがポルトガルの植民地だった経緯もあり、豚肉とビネガーを用いたこの料理。
このように銀皿でワンプレート提供されると、ニッポンカレーライスの文脈でも受け取れてしまいますね。
実に面白いです。


そして、意外と言っちゃあ失礼ですが、味は本格的。
しっかりとビネガー香る、ビンダルーらしいビンダルーです。

色とりどりの付け合わせも美味しいですが、タイ料理よろしく置かれた卓上調味料もお忘れなく。

辛味調味料に、生姜の調味料、塩ヨーグルトに、ナンプラーを用いたビネガー。
それぞれ別々に混ぜ込めば、ビンダルー一本でも味に変化が生まれてきます。
個人的にはナンプラービネガーとビンダルーもマッチングが意外で面白かったですね。

ちょっとマニアックなインド料理を、渋谷のクイックランチへとうまくアジャストした面白いお店。
ここでビンダルーという食べ物を知って、徐々にインド料理沼へと嵌っていく人が出てくるやもしれぬ・・・

それはそれで喜ばしいことではないですか。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ポークビンダルー食べる副大統領



関連ランキング:インド料理 | 神泉駅渋谷駅代々木公園駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4664-4e6de6b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)