FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

インディアンタウンのスパイシーカレーうどんは?「松井製麺所 西葛西店」(西葛西)

多くのインド人たちが暮らす西葛西。
駅前に踊る、カレーうどん!カレーうどん!カレーうどんの文字。

「スパイシーカレーうどんが新登場」
「衝撃のカレーうどん登場」


何かを封印するお札のようにびっしりと、カレーうどん!カレーうどん!カレーうどん!

そこまで呼び込むならカレーうどん!いきましょうか。


「松井製麺所 西葛西店」

カレーうどん!カレーうどん!カレーうどん!の呼び込みとは猛烈なギャップがある、格調高めな門構え。
「本場讃岐うどん」を謳っていますが、ネットで調べたところお店はここ西葛西のみ。
どうやら本店が四谷にあるのですが、移転中か何かで今は営業していないようですね。

店内はまた、格調高めな門構えとは猛烈なギャップがある、カジュアル仕立て。
本場讃岐のセルフうどん方式です。

券売機で会計をすませ、厨房カウンターへ。
ただこのあたりの導線設計が異常に悪く、狭い空間で皆が交錯するという・・・奥はゆったり広々なのにね。

讃岐うどんのセルフには欠かせない、天ぷら&おでんの陳列がないのも惜しい点。(正確にはさつまいも天がひとつだけ)
この辺りもスペース設計の問題ですな。


★スパイシーカレーうどん(小)¥600

おっと、ここで少し意外な展開。
讃岐うどんの「小」といえばうどん一玉。つまり東京のうどん屋の「並」にあたるもの・・・と認識していたのですが、小鉢での登場です。
これは気をつけねばならないポイントですね・・・


まるで料亭でございます。

麺はツルッと、でもなく、モチッと、でもなく、中道を行く仕上がり。
カレーは「スパイシー」を銘打っていたので構えていたのですが、実際には食べやすく、優しい仕上がりでした。

「松井製麺所」はこの西葛西店を、FC展開のテスト店舗と位置づけているようですが、ここで炙りでた課題を是非、FC展開に活かして欲しいものです。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

松井製麺所 西葛西店



関連ランキング:うどん | 西葛西駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4660-860dbd8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)