FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

【2020.2/2】Japanese Curry Awards presents 『カレー寺 vol.4』鹿と根菜づくし 開催!

日本のカレー文化を、さらに面白くするために何ができるだろう?

日本のカレー文化の秘める、新しい可能性をもっともっと探りたい。


私たちが注目したのは「日本の食材」そして、その生産者の方々です。

繊細な四季に恵まれた日本のあちこちで、魅惑的な食材を作り続ける生産者の方々と、独創的なカレーシェフたちを、直接結びつけることができたなら・・・


日本でしか生まれない新しいカレーの可能性が、きっと広がる。


参加した方々の新しいチャクラを開く「場」として。

新しい学びと気づきがある「寺子屋」として。


Japanese Curry Awardsは「カレー寺」というイベントを開催します。

83230161_1048360085518846_6314782714708885504_o.jpg

*****************************************************************

2016年〜2018年にかけ3度開催、いずれも大好評を得た「カレー寺」。

【過去回の様子はこちら

久々の第4弾となる今回も強力なシェフが参加します。

Japanese Curry Awards2015で新人賞を受賞、今や日本を代表するネパール料理店としてグルメの舌を唸らせる大阪「ダルバート食堂」。

大阪を代表する南インド料理店として名を馳せたのち、昨年東京へと移転。先日発表されたJapanese Curry
Awards2019で見事メインアワードを受賞した「ゼロワンカレーA.o.D」。


ネパールと南インドというジャンルの違いこそあれ、料理のあり方を徹底追求する姿勢と、アウトプットとしての料理の圧倒的美味さでは、他の追随を許さない両店が、お寺で夢のコラボレーション。


テーマは鹿、そして根菜。

さて、どのような料理が生み出されることでしょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆イベント概要☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Japanese Curry Awards presents 『カレー寺 vol.4 鹿と根菜づくし』


日時
2020年2月2日(日曜)


一部13時〜15時
二部17時~19時


※定員各50名

※各回後半にトークショーあり


会場
池上 本妙院

東京都大田区池上1丁目33−5


参加シェフ

立田侑志(ゼロワンカレーA.o.D)

本田遼(ダルバート食堂)

メニュー

ゼロワンカレーA.o.D【南インド】
・鹿肉のココナッツペッパーマサラ
・蓮根のクートゥ
・サラダ白菜と人参のクスンブリ
・聖護院大根のアヴィヤル
・青首大根のアチャール

ダルバート食堂【ネパール】
・鹿肉のカレー
・ダール
・人参と聖護院大根のミックスアチャール
・キャベツと菜の花のサーグ

南インドとネパール、同じ食材でも異なるアプローチをお楽しみください!

チケットご購入はこちらから!

それでは当日お会いしましょう!

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4648-4129ee32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)