FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

名店アーガンが手がける、多彩なスパイス料理の新店。「エスニックダイニング スパイスカルチャー」(上野)

新大久保のネパール料理名店「アーガン」が、お酒に合う多彩なスパイス料理を揃えた新店を始動!


「エスニックダイニング スパイスカルチャー」

2019年12月19日上野にオープン。
土日祝日はありがたい通し営業です。



洗練され落ち着いた空間。


個室も完備。


店名に相応しく、スパイスをあしらった照明にも注目です。

ネパール料理だけでなくインド料理もメニューに加わったこの店ですが、流石は「アーガン」、ありきたりのメニューラインナップではありません。
ハイデラバディビリヤニからインドのストリートフードまでバリエーションは多彩。
一方ネパール料理は「アーガン」よりは種類が絞り込まれていますが、一通りのツボは押さえている印象です。

それでは、いただいていきましょう。


★ネパールアイス ¥600

まずはネパールの定番ビール。


★ダヒプリ ¥680

インドのストリートフード「パニプリ」にヨーグルトをかけた一皿。

カリッとした殻の中から溢れ出すタマリンドの酸味、マスタードシードの香り、そしてヨーグルトのまろやかさ、まさにオトナのスナックですね。


★ワカサギのスパイス揚げ ミントソース ¥480

サクッと揚げたてが嬉しい、最高の酒の肴。
日本の美味しい食材を活かしてくれて有難う。


★チキンチョエラ ¥580

ネパール人大好きチキンのスパイスマリネ。
キュッと冷えて引き締まった鶏肉は最初酸っぱく後から辛く、時折フェヌグリーク独特の苦味がザクッと。

「アーガン」で必ず頼む私の大好物ですが、こちらでもレベルの高さは変わらず。


★シシケバブ ¥950

タンドール料理の定番もしっかり美味いですね。


★ダルバットセット ¥980

「アーガン」ではタカリ式、ネワール式と選べたダルバートですが、こちらはタカリ式でフィックス。
カレーはマトンを選択しました。


黒目豆のダルスープ、骨髄の旨みが滲み出したマトンカレー、しっかりした味付けのサグやアチャール、バスマティミックスのライスと、堅実ながら抜かりのない仕上がり。
信頼の「アーガン」ブランドに期待外れはありませんね。


しかもランチタイムはこのダルバートがなんと500円。
狙っていくと良いでしょう。

オープン直後でさほど宣伝されていないこともあり、まだまだ客がついていないこのお店、クオリティは抜群な分、ちゃんと流行ってほしいと願うのでした。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



エスニックダイニング スパイスカルチャー



関連ランキング:インド料理 | 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4643-6ce8edb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)