FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

うどん県の中心でセルフうどん。「釜あげうどん 岡じま 高松店」(高松築港/高松)

弾丸訪問の高松。
せっかくのうどん県なら、カレーばかりじゃなくうどんも食べなきゃね。
しかも庶民の日常であるセルフうどんのお店が良いよね。

ってことで高松駅からほど近いこちらへ訪問。

「釜あげうどん 岡じま 高松店」

丸亀に本店を構える人気店です。

まさにセルフうどん、といった店内。


駅近という好立地もあってか、有名人のサインもたくさんありました。


専用うどん粉のディスプレイ、そしてうどんのお土産も。

そして・・・・

「カレーうどん はじめました」

あ、始めてしまったのね。
やはりカレーからは逃れられない運命・・・・

ということで早速注文。

★カレーうどん 小 ¥450
★ちくわ天 ¥110


いやぁもう価格相場が凄いですね。流石うどん県。
ちなみにここでいう「小」は「小盛」ではなく麺1玉、「中」で2玉ですよ。


東京にいるとうどんのコシって、芯があり硬めの歯応えだと誤解しがち。
けれど讃岐うどんは最初柔らかな食感で、柔らかな伸びと弾力が持ち味だったりするんですね。

カレーは出汁感たっぷり。
同じ讃岐でも欧風カレーテイストの「一福」とは全然違いますね。

そしてセルフうどんのもう一つの魅力といえば、サイドメニューのおでんや天ぷら。
私はちくわ天か鶏天をオーダーすることが多いのですが、こちらのちくわ天は味が濃くて素晴らしい!

カレーじゃなく純粋にうどんを楽しみたいならこちら。

★釜揚げうどん 小¥350
★とり天 ¥140


つゆが徳利に入って出てくる、この店の定番にして看板メニュー。


シンプルなだけに、麺、つゆ、天かす、それぞれの味わいを楽しめますね。
ボリューム満点、食べ応え充分なとり天も素晴らしいです。

うどん県でうどんを食べ比べるなら、駅に近くて安定感があるこちら、候補に入れて良いのではないでしょうか。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

釜揚げうどん 岡じま 高松店



関連ランキング:うどん | 高松築港駅高松駅片原町駅(高松)

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4622-a770837b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)