FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

神戸をカレーの街に。「神戸カレー食堂 ラージクマール」(元町)

SNSを通じ『神戸をカレーの街に』という活動を精力的に繰り広げている「ラージクマール」さん。
ずっと気になっていたのですが、間借り営業を卒業し、実店舗を構えたこのタイミングで、ようやく訪問できました。

「神戸カレー食堂 ラージクマール」

小粋なブティックが並ぶ神戸トアウェストに2019年11月10日オープン。


古いビルの非常階段を上がった三階にお店はあるのですが・・・

入ってビックリ。

なんだ?この広々としたスペースは?

実はここ、店内待合スペース。
待っている間に、神戸のあちこちにあるカレー店の紹介を見たり、ショップカードをもらったりできるんです。

・・・って、もう1店舗カレー屋できるんちゃう?ってなほど贅沢なスペース!
外からは想像つきません。

ですが私はめちゃめちゃタイミング良く(才能です)、待ちが途切れ席が空いたところ。
すんなりと入店。

・・・まあ、うすうす予測はしていましたが、その予測をも上回る広さの店内!

店名からイメージするような、インドやパキスタンのレストランのよう。


ベリーダンスやら民族楽器ライブやらできそうなステージまであるで・・・


厨房やってめちゃめちゃ広し。

間借りからの実店舗デビューと聞くとこじんまりした店を想像していただけに(しかも飲食は小バコが多い神戸だけに)この広さにまず驚きです。


中央の大きな黒板には「神戸をカレーの街に」の活動呼びかけが。
これを見てここのカレーを食べた人は高確率で #神戸をカレーの街に でツイート&シェアすることでしょう。


黒板の下の白壁に薄くエンボスで描かれたタージマハルも見逃せませんよ。

さて、この日は年始ということで特別メニュー。


一皿一皿丁寧に作っていただき、やってきたのはこちらのカレー。


★謹賀新年!紅白カレープレート ¥1000
・極上バターで煮込んだバターチキン
・冬の濃厚ホワイトチキンカレー
・スリランカ風ココナッツふりかけ
・むげんにんじん
・ライタ
・スパイスポテサラ(白VAR)


見た目は2色ですがなんと驚きの6種盛り。
さあいただきましょう。


まずはホワイトチキンカレー。
白いカレーといえばベンガルのレザラやコルマが浮かびますが、こちら寧ろケララシチューにタイのグリーンカレー感を加えたテイスト。


対するのはトマトの酸味を強めに出したバタチキ。
しっかり効いたカルダモンも印象的です。

副菜ではポルサンボルがなかなかの酸味押し。

店名からイメージするようなゴリゴリのインド側でもなく、かといって大阪のスパイスカレー側でもない。
まさに独自のクラフトカレーと言えましょう。

多様な文化が共存する港町として栄えた神戸。
多様な文化をミックスして生み出されるカレーこそが、名物にふさわしい、ということですよね。

神戸をカレーの街に。


※紅白カレープレートは1/5までの提供。お早めに!


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第5便
カレーとハラール。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

神戸カレー食堂 ラージクマール



関連ランキング:カレーライス | 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4615-9d66b877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)