FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ワンコインダルバートにありがと。和やかなひとときにありがと。「ARIGATT CURRY」(池袋)

池袋のはずれ。
ワンコインダルバートを提供していた小さなネパール料理店「シンゾウ」の跡地に新しいネパール料理店が誕生しました。

「ARIGATT CURRY」(アリガットカレー)

オープンは2019年夏。
コンパクトな店内は以前のままですが、今度のお店はメニューが豊富。

500円ダルバートは昼夜提供。


ネパールの居酒屋メニューや「もも」もあれこれ。


チョウミンやトゥクパだけでなく、ネパールのインスタントラーメン「ワイワイ」まで。

さらに壁にもいろんなメニューが貼られていて、コンパクトな店ながら実に頼もしい感があります。

店長兼料理人のラズさんはカトマンズ出身。
ネワール族ならではの料理センスが光ります。


★ククリラム 450

大好きなネパールのラムをこの日はジンジャーエール割で。


★卵パラー ¥500

よく「ネパールのお好み焼」と紹介されるパラとチャタマリ。
チャタマリが米粉から作るのに対し、こちらパラは豆粉から作られ、独特の風味が特徴。
混ぜ込まれたショウガも良く効いています。


セットでひよこ豆のタルカリがついてきてお得ですね。


★チキンカレー ¥500

こちらはネパールのチキンカレー、ククラコマスとダルスープ、ライス、モモコアチャールがセットになった、いわゆる「ワンコインダルバート」。
ちなみにマトン版は600円。


骨ごとカットされた鶏肉の旨味が沁みわたるチキンカレー、サラッとしたダル、ライスにはバスマティ米をミックス。
そしてモモコアチャールにはティムル(ネパール山椒)が効いておりとても爽やか。
これはかなり価値あるワンコインです。

確かにお店は狭いのですが、アットホームな会話が弾んでくれば、逆に狭さが居心地よさに。
料理も人もあったかい、また帰ってきたくなるネパール新店なのでした。

ホントにARIGATTね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第5便
カレーとハラール。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ARIGATT CURRY



関連ランキング:ネパール料理 | 池袋駅北池袋駅要町駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4612-b2b1fc83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)