FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ようこそ駅前カレーの国へ。「SPICE ISLAND カレーの国」(西小山)

目的もなく降りたった西小山。
そういう時はたいてい、目的のほうから現れてくるのです。
あたたかな日差しの中、輝く看板。

「SPICE ISLAND カレーの国」 (スパイスアイランド)

スパイスの島、カレーの国。
カレー大国ニッポンのことでしょうか。

元々ここはネパール系の「サムエルダイニング」があった場所。
聞けばこちらは2019年10月にオープンしたばかりとのことです。

店内にはアンナプルナの写真。

ああ、インネパ店の鑑ですね。
(インネパとはネパール人によるインド料理店。店内にヒマラヤ写真があるのが特徴)

その他にもインドやネパールの写真や絵画が。


これはなかなか良いですね。

15時までのランチメニューはこちら。

カレー、ナン、タンドリーチキン。
ナン&ライスおかわり自由。
完全にインネパ店のテンプレートですが、さらにパターチキンがないあたり、さらにストイック。

メニュー写真のうち、タンドリーメニューが完全に合成なのが個人的ツボですが、それは置いといて。

ディナーメニューも見たところ、やはりカレー、ナン、タンドリーメニューに特化しており、インネパ店に見受けられる、モモやチョエラ、チョウミンなどのネパールメニューをサラッと忍ばせることもない割り切りぶりてす。


★Dセット(リディカセット)¥1150

こちらカレー2種、タンドリーチキン1p、サラダ、デザートがついたセット。
(デザートのかわりにシークカバブ1pがついたCセットのほうが安く995円だったことに後で気づく。)

カレーはマトンとサグパニールを辛口で。

ナンはいわゆるフカフカタイプ。
カレーはいずれもベーシックなインネパ店のそれ。
辛口はそこそこ辛いので激辛にしたら完全にバランス崩れると思われます。
サラダのドレッシングが甘口なのと、厚揚げのように固めのパニールがちょっと個性的でした。


セットドリンクはマンゴーラッシー。
マンゴー味が濃厚でナイスでした。

本格ネパール料理の「バルピバル」だけでなく、ケバブ屋でこっそりネパールカレーが出ていたりと、隠れネパールも多い西小山。
それが一斉にネパール料理出すようになったら凄いことになると思うのですが、無理ですかね。

SPICE ISLAND カレーの国



関連ランキング:インド料理 | 西小山駅洗足駅武蔵小山駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4609-f628c093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)