FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

時代を先取りした創作インド料理。「Spice Bistro GARA」(要町/池袋)

フュージョン、イノベーティブ、ガストロノミー・・・創作系スパイス料理の大きな流れがやってきつつある東京。
そのはるか前から、創作インド料理を標榜してきたお店があります。


「Spice Bistro GARA」

1996年茅ヶ崎にオープン、独創的なインド料理を提供してきた「GARA中海岸」。
(元の店は既にクローズしていますが、茅ヶ崎「GARA entra」、つくば「GARA中海岸イーアスつくば店」に受け継がれています。)
この池袋「Spice Bistro GARA」は「GARA中海岸」オーナーの兄弟によるいわば姉妹店であり、経営的な繋がりはないものの、創作インド料理というコンセプトが通底しています。


元々は「GARA池袋」という名で池袋西口すぐの路地にあったのが、2018年1月に移転しリニューアル。
一層個性的なスパイス料理を提供するお店となりました。

この日の訪問はかなり遅めのランチタイム。
ありがたい通し営業なんです。

さまざまなオリジナル料理がメニューに並ぶ中、チョイスしたのはこちら。


★タンドリーチキンビリヤニ ¥1080

タンドリーチキン×ビリヤニという、インド料理×インド料理の創作メニューにビックリ。
まさかの和式土鍋での登場に2度ビックリ。

けれど案外旨くて3度ビックリ。

しっとりジューシーな炊き加減のビリヤニはブラックペッパーが効いてしっかりホット&スパイシー。
そこに具材として贅沢なタンドリーチキンが入っているのですから、まず美味くないわけがない。
さらにトッピングされたローズマリーとタイムの香りが湯気に交わって、なるほど印象的な味わいとなっているんですね。


★ランチホットチャイ ¥100

こちらもカルダモンが芳しきナイスチャイ。

移転して駅からちょっと遠くなり、足が遠のいていたのですが、これは他店では味わえない楽しさ。
また行きたくなりました。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第4便
この頃、地方のカレーがアツすぎる。 文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

GARA スパイスレストラン 池袋店



関連ランキング:インド料理 | 要町駅池袋駅椎名町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4566-87b077dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)