FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ボーダーレスな画家カレーの旨さ。「CURRY DICE」(大久保/新宿西口)

小滝橋通り。
ロックバー「Rock Inn DICE」のランチ間借りで営業するカレー屋さん。

「CURRY DICE」(カリーダイス)

ラストオーダー15時30分と遅めの設定がありがたいですね。


コの字カウンターにDJブース、通りを見下ろす展望せきと、なかなか考えられたレイアウト。

夜も楽しそうですね。

その日のメニューは卓上に掲出されています。

あいがけもあるので迷うことはありません。


★あいがけ ¥1200
・オクラチキンカレー
・豚バラしいたけ玉ねぎのカレー


一見、今風のスパイスカレーながら、よく見りゃカレーは独特の風合いです。

オクラチキンカレーはオクラのとろみが行き渡り、辛さよりも旨み押し。
インドやスリランカや大阪スパイスカレーというよりも、西アフリカのオクロシチューのようであります。

一方の豚バラしいたけ玉ねぎのカレーも椎茸と豚の旨みが染み渡り、これはなかなか素晴らしい!

いずれも、マニアックなスパイス使いをアピールするでもなく、インドへの造詣を披露するでもなく、自然体で確かな旨さを追求したカレーという印象です。
アタマじゃなく感覚に素直というか。


セットにはドリンクと豆サラダもついてきます。
ドリンクはジンジャーティー選択、豆サラダはセビーチェのような酸味押しでこれまた面白い。


背後の壁には夜メニューが書かれていました。
昼のカレーの残りを夜にも提供しているようです。

それにしても「画家カレー」とは?

実はこちら「CURRY DICE」の作り手さん(店頭のお姉さんとは別の方)の本業は画家。

このエレベーターアートも、


ビル一階のこの絵も手掛けたそうです。

なるほど、ボーダーレスで感覚的なカレーの味にも納得ですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第3便:カレーに合うお酒【ビール編】 文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カリー ダイス



関連ランキング:カレーライス | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4536-062ccf2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)