FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

六本木、横丁のアジアン新店でシンガポールのクラフトビール。「カオサンストリート」(六本木)

六本木で仕事を終え、ふらっと歩いていると目に留まった看板。


「カオサンストリート」

ロアビル解体とともに閉店となった「六本木横丁」が、令和元年の初日2019年5月1日に「東京横丁 六本木テラス」として復活。
その一店舗としてオープンしたのがこちらのお店。


タイ・バンコクのバックパッカーの聖地として知られるカオサンの名を冠しているだけに、タイ料理屋さんかと思いきや、

タイだけでなく、マレーシアやシンガポール、ベトナムのエッセンスを取り入れたオリジナル料理がズラリ。

なるほど個性的ですね。

★カオサンボール ¥650

タイのメコンウイスキーを用いた、いわゆるメコンハイボール。


★アチャール ¥450

こちらはメニューにマレーシア国旗つき。
野菜に加えパイナップルも用いたピリ辛な漬け物です。


★モンスターグリーンラガー ¥1000

なんとこちら、シンガポールのブリュワリー「レッドドット」による緑色をしたクラフトビール。

・・・のはずなんだけど、

何故か原産国はオーストラリア。

委託製造でしょうか?

ビールの緑色はスピルリナによるもの。
甘くて飲みやすいビールですね。


★カオサンヌードル ¥880

こちらマレーシアのココナッツカレーヌードル、ラクサをベースにしたオリジナルメニュー。

可愛い盛り付けです。


タイの中細麺センレックを使用、パクチーに鶏肉、フクロタケたっぷりと、タイ要素もミックス。
ボリュームが小ぶりなこともあり、飲みの締めに良き一杯です。


この「東京横丁 六本木テラス」、「カオサンストリート」の他にも焼肉屋や焼き鳥屋などが入っており、店舗内相互通り抜け可能。他の店からのデリバリーもOKと、あれ?「渋谷肉横丁」と似てるなーなんて思っていたら、プロデューサーが同じみたいです。

2020年に向けたインバウンド準備の一環ですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第3便:カレーに合うお酒【ビール編】 文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

アジアン料理 カオサンストリート



関連ランキング:タイ料理 | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4511-d2c72ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)