FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

飲んで食って800円、庶民派ダルバートの新店。「友達ハブ」(新大久保/東新宿)

リトルカトマンズ新大久保に、またまた強力な店名のお店が登場。

ジャワ料理「モンゴ・モロ」の二階。


「友達ハブ」

2019年9月1日オープン。
ハブっちゃいけません、ハブになるのです。

と、店名はフレンドリーですがエントランスへの階段はミステリアス。



電子オルガンの音が似合うアジト感ですね。


ひとたび店内に入ればアットホームな空間。
(色が変わるLEDは相変わらずですか)

日本人が一人もいないのはリトルカトマンズのデフォルトです。
・・・ってか、日本人が珍しいのかお客さんにめっちゃ写真撮られました(笑)


通りを見下ろすナイスビュー。
ティッシュはコットンフィール、ネコの置き物はソーラーです。


★角ハイボール ¥300

ややや安いです。
ちなみに生ビールは350円。


あ、ネパーリカナという名のワンコインダルバート(犬入りダルバートではない)がありますね。
「ムスタング」が始めてから、みな500円提供になった新大久保ダルバート事情。
利益は出ないが客を呼ぶには必須な状況です。


★ネパーリカナ ¥500

おおっと、メニュー写真と全然違いますね!
いや、全然違うと言っても上ブレのほうで、大丈夫でしょうか。


ダルスープはスッキリとした味。
アルタルカリにはジャガイモのほか瓜が用いられています。
ムラコアチャールは他店より浅漬けのシャッキリ感。
ククラコマス(チキンカレー)は骨付き胸肉使用でグレイビー無しのドライ仕様です。

そしてライスはドカンと、日本昔話盛り!
いや、ヒマラヤ盛りと言うべきか。

ナイーブな瞳のネパーリ青年が「おかわり?」と確認してくれましたが、いやもう充分な量です。

お腹いっぱいダルバート食べてお酒飲んで、しめて800円。

この激戦区でどこまで独自性を出していけるかはわかりませんが、ここが異文化交流のハブになるといいですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第2便 ドライカレーの世界。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

友達ハブ



関連ランキング:ネパール料理 | 東新宿駅新大久保駅大久保駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4503-570848ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)