FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ゼロの焦点。「ラーメンゼロ」(目黒/不動前)

辛味料理やスパイス料理を扱うこのブログにとって、
最も趣旨から遠い店、
それがこの「ラーメンゼロ」。

「世田谷ラーメン」が満を時してプロデュースしたこの店のコンセプトはなんと、

調味料ゼロ。

目黒駅からは結構歩きます。
権之助坂を下りきり、
山手通りを左折、
五反田方向にちょっと歩いたところにある歩道橋の脇がその場所。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
まずロゴがきちんとしています。
「健康」「ヘルシー」を不用意に謳う
偽善的雰囲気は全く見受けられません。

中は食券制。
「プラスワン ¥0」
というメニューが気になります。
聞くと、どうしても調味料がほしい客には
調味料を入れてくれるサービスなのだとか。
それだともはやゼロではないのでプラスワンというわけ。

が、その価格がゼロ円なところに
店側の反逆姿勢が逆に見えて微笑ましいです(笑)。

カウンター席につくと、
目の前に説明書きが。

・・・なるほど。
これから出てくるラーメンを早く試してみたくなる、
上手い前説になっていますね。

そしてラーメンがやって来ました!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ラーメンゼロ ¥1000
ゼロというイメージとは対極の贅沢な見栄え。
その落差が客にとっては驚きある悦びになります。
少し深さのある器も品質感を演出して秀逸。

どれ、味覚を研ぎ澄ましてみるとしますか!

スープを一口。

心なしか、京都の名店でお抹茶を戴くような気分
…完全に世界に入ってますわ(笑)

澄んだ味。

言い方を変えれば「薄い味」なのですが、
そこを「澄んだ味」と思わせるところが巧い。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
口の中に徐々に拡がる魚介の旨味。

そわそわそわっ…

真っ暗だと思った都会の夜空に目を凝らしていると、
次々に星座が見えてくるような感覚。

今まさに、「食」を愉しんでいるという実感。

繊細な麺はしかし歯ごたえのある、
まさに「アル・デンテ」。
そこまで味わえるのはやはり、
スープで感覚が研ぎ澄まされているからでしょうか?

美味しいです。
スープ一滴も残さず戴いてしまいました。

…トータルで満足。

やはりコンセプトというものはただ有るだけではダメで、
それを最大限楽しむためには
隅々まで行き届いた「演出」が必要なのだと再認識。

そういう面においても今回は、
存分にゼロの世界観を堪能させていただきました。

駅から離れ、徒歩か自転車で訪れるであろう立地ですら
期待感を募らせるイニシエーション演出となっていて見事。

ラーメン激戦区における名プロデュース、
その素晴らしいお手並みに感服したひとときでした。

ラーメンゼロ
東京都目黒区下目黒3-4-6
TEL:03-3793-0018
営業時間:11:30~16:00 18:00~21:00(スープ切迄)
定休日:第3月曜日


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

ラーメンゼロ ラーメン / 不動前駅目黒駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


関連記事

コメント

4. 無題

>遊香さん
アサリや海藻、煮干などシーフード系の出汁で味を作っていたようです。なるほどと思いましたよ。

  • 2010/11/29(月) 10:29:15 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. 無題

>聖流さん
えぇ、恐らくデジャブーでしょう(笑)

  • 2010/11/29(月) 10:25:27 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. めっちゃ興味あります

塩分はアサリからでる自然の分だけってこと?

  • 2010/11/29(月) 09:13:07 |
  • URL |
  • 遊香 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

お!幻の記事発見!

調味料0はやはり凄いですね。

  • 2010/11/28(日) 13:44:18 |
  • URL |
  • 聖流 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/436-99757072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)