fc2ブログ
2019/05/05

Post

        

アダルトビデオ黒猫あらため「カツカレーのジャイアン」。店主はやはり・・・ (静岡)

category - カレー&スパイス・静岡県
2019/ 05/ 05
                 
本日は静岡の注目スポットであるこちらに来てみました。

「アダルトビデオ黒猫」

いやぁ、ワクワクしますね。

目線を下ろしてみましょう。

「アダルトショップからカレー屋さんになりました。」

そうなんです。
ここ、実はカレー屋さん。

お店の名前は・・・


「カツカレーのジャイアン」

そう、なんとカツカレー専門店なんです。
しかもちょっと普通じゃない感じの。


「はじめての人も全員WELCOME!! 経験と妄想で日替わりカレー作ってます。」
「絵とは違います」


・・・カツカレーで日替わりなんて、ちょっと他にないですよね。

オープンスタイルの店内には・・・

・・・あ。


ジャ・・・ジャイアン???
ジャイアンが実写化してます。


しかもチーズ削ってる!!

これはジャイアントパンダの赤ちゃんより珍しい光景ですよ。


しかも奥には「どこでもドア」。
東京まで行けるかな?


元アダルトビデオ店だけに、セクシー要素もしっかり。


元アダルトビデオ店だけに、カルピス飲み放題。
・・・え?

ネタ満載で食べる前からお腹いっぱいでありますが、肝心のカレーはどうでしょう?


ラックには各種スパイス。
おー、カレー屋っぽいぞ。


黒板には「今日のカレー」図解。
なんだなんだ、かなり本気モードじゃないですか。

そして出てきたカツカレーがこちら。

★今日のカレー(S) ¥800

ホ・・・ホゲーッ・・・・これが少なめサイズ??
ちょっと豪華過ぎますぞ!!


この日のカレー構成は、
・欧風カレー(牛すじ)
・とんかつ
・ラスパドゥーラチーズ
・やさい
・福神づけ
・たまご
・ターメリックライス



欧風のカレーはスパイシーで濃厚かつ、割とサラッとしていて、これだけでもなかなか美味い。

そこに肉厚なトンカツ。
ボリュームたっぷり、カレーとの相性も抜群です。
流石はカツカレー専門店。

さらに、さきほどジャイアンが削っていたラスパドゥーラチーズがドッサリ。
薄くヒラヒラと、カレーやカツに溶けるように馴染むんですね。
これは面白い。

そのままでも充分スパイシーで完成度高いのですが、卓上の自家製八味唐辛子をかけて辛さアップ。
後半戦も飽きることなく一気にフィニッシュ。

いやぁ、なかなかのホゲ旨。素晴らしかった。
かなり強烈なネタ店と思わせといて・・・・いや実際強烈なネタ店なのですが・・・・カレーへの情熱とオリジナリティは抜群。

なんだか、静岡カレーを語る上で外せないマスターピースのようにさえ思えてきましたよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ



関連ランキング:カレーライス | 新静岡駅静岡駅


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント