FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

静岡、歌のタイトルにもなった市役所前のカレー屋さん。「がるそん」(静岡)

令和初のカレーはこちら、知る人ぞ知る静岡カレーの老舗名店へ。




「がるそん」

創業42年、いろんな看板が共存しているのもその歴史故。
サニーデイサービスの曽我部恵一さんがこの店のファンで、好きすぎて歌にしてしまったほど!
曲のタイトルはズバリ「がるそん」(アルバム「PINK」に収録)。


急な階段を上り2階へ。


表裏あるカウンターがお店の中心。
入り口側には旦那さん、奥側には奥さんがスタンバイしています。


市役所前のカレー屋さん・・・という「がるそん」の歌い出し通り、窓の外はすぐ市役所。


これは良き居心地。
但し、1人あたりのテーブルスペースはかなり小さめ。
小さすぎて面白いほど。


さて、カレーはビーフ、ポーク、チキンの他、野菜たっぷりのがるそんカレーにドライカレー、ハンバーグカレー、シーフードカレー。
ドライカレーだけは13時以降の提供になっているそう。


まずやってくるのは、白ゴマ黒ゴマがかかったサラダと、なぜかグリーンのソースがかかったヨーグルト。
静岡茶の緑ではなく、クリームソーダのアレです。


★ハンバーグカレー ¥1000

うぉぉ、皿デカい!
小さいテーブルに乗らんわ(笑)

カレーはタマネギ、ニンジン、野菜や果物の甘さを感じる欧風カレー。
そこにブラックペッパーがしっかり用いられており、甘くて辛い、独特かつ熟練の味わいを醸し出しています。
さらにその上からは生クリーム。
なるほど、これはクセになる
ハンバーグも食べ応え充分で、これは満足度高い一皿。


★ビーフカレー ¥850
・辛口 +¥50


辛口にもトライしてみました。
ベースのカレーにチリパウダーが加えられており、なかなかの辛口に。
個人的にはこちらもかなり好きながら、初訪問ではノーマルの辛さで独特風味を楽しむのがオススメ。
ビーフの具材は牛スジで、こちらもなかなか良いですね。


★ブレンドコーヒー ¥400

「世界一美味い珈琲は、カレーの後の珈琲である。」
特にブラックペッパーが効いたカレーの後でいただくコーヒーは最高すぎます。
ああ、私にも曲が降りてきそうな気分・・・

営業は不定休、かつ売り切れ早仕舞いもあり。
遠方からの方は予め電話確認しておいたほうが安全でしょう。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

がるそん



関連ランキング:欧風カレー | 新静岡駅静岡駅日吉町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4334-90358a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)