FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

素晴らしきテイクアウト専門スリランカ料理店、静岡に誕生。「七夕工作舎」(静岡)

静岡に、テイクアウト専門のスリランカ料理店が誕生。

「七夕工作舎」

厨房についた小窓だけの小さな店構え。

オープンは2019年3月7日。
スリランカからやってきたルワニ母さんが家族にふるまってきたカレーがベース。
スパイス・ハーブの研鑽を積んだ日本人女性との共同作業で作り上げたお店です。


ちなみにルワニさんの旦那さんは同じ静岡にあるスリランカ料理店「ダハミ」のシェフだそうですよ。

この日は雨にもかかわらず、11時の開店時間には数人のお客さんが。

メニューはダル、チキン、ツナの3種。
それぞれがセット弁当での提供。

ちなみに店頭ではインド・スリランカで愛用されているステンレスの弁当箱「ダッパー」が販売されており、
持参すると50円割引になるというサービスも。

これは面白いですね。


出来上がった弁当は、白い箱詰めに。
ホテルに戻り、さぁご開帳!


★ツナカレー ¥800

おぉ、これは気分があがりますね!
パッキングも丁寧で好感が持てます。


イエローライスの上にはポルサンボル。
まさにココナッツと鰹のふりかけ。

パパダムもしっかり乗っています。


カレーは常連さんの勧めもありツナを選択。
これがなかなか素晴らしかった。


カレーはココナッツミルクたっぷり。
マイルドながら、カラピンチャ(カレーリーフ)やランぺが香る本格派。
そこに大き目カットのツナがゴロッゴロ。ほんとゴロッゴロ。
サラッとしたカレーの中にマグロの旨味が拡がるんです。

さらに・・・

オーダー時につけていただいた「辛味」「香り」2種の「追いスパイス」を投入。
(追いスパイスは無料。調合は時折変わるとか)

辛さと香りの深みが加わって、さっきまでのマイルド風味からガラリと味変しちゃいます。
こりゃあ楽しい!

付け合わせのキャロットラペ・・・いや、クミンマリネかな・・・も丁寧な仕上がりでした。

実に端正、そして抜群の美味さ。
油少なく、カラダにスッと入って食後スッキリ。

テイクアウト専門とて侮れない、素晴らしいスリランカ料理店の誕生ですよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

七夕工作舎



関連ランキング:スリランカ料理 | 新静岡駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4329-2abd3c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)